ナリス化粧品、女性の朝の美容行動に関する実態調査、20代女性の半数が毎朝顔を洗っていないと回答

ナリス化粧品は、1年中で最も気温が下がる時期を前に、冬の朝の美容行動について、全国の20歳~59歳の女性2202名に実態調査を行った。特に洗顔は、あまりにも普通の日常生活の行為の一部と捉えていたが、調べてみると、洗顔の重要性が理解されていない実情も垣間見えた。調査によると、20代女性の半数が、毎朝顔を洗っていないと回答。朝、スキンケアを行わずにベースメイクをする女性は、3割超に達した(実施期間:2022年12月19日~2023年1月16日 調査方法:インターネットによる自社調査)。

毎朝、顔を洗っている女性は全体で約7割で、20代女性は半数が毎日洗っていないことがわかった。

美容に興味がある女性でも、毎朝洗顔しているのは8割未満だった。スキンケアを行わずに、ベースメイクをしている女性は3割超だった。

朝の洗顔、「水・お湯だけ派」と「アイテム使用派」は半々だった。若年層ほど、「水・お湯だけ派」が多く、高齢層ほど、何らかのアイテムを使用している割合が高かった。

美容にとても興味がある女性が朝の洗顔に使用するものは、「クレンジング」が20%超、「ふきとり化粧水」が15%超、「マッサージ料」が10%超だった。「石けん」は、美容に興味がある人でも、興味がない人でも、使用率に差がない。

冬の朝、洗顔の頻度が減る女性は、約3割だった。季節によって洗顔の頻度が変わらないのは、45歳~49歳で約6割となった。朝の洗顔を省くのは、手抜きではなく乾燥を防ぐためが、2割超に達した。「乾燥するから」を最も多く選んでいるのは、45歳~49歳の層だった。朝の洗顔の「必要性を感じない」は、50歳以上の層で3割以上いた。

洗顔は、美容行動以前の手洗いや歯磨きのような習慣に近い行為だと考えていたが、実際の洗顔行動は、予想以上に少ないことがわかった。また、洗顔を必要ないと考えている人も多いようだ。夜に洗顔しているから不要と考えている人もいるが、就寝中、肌からは皮脂が分泌され、その皮脂に寝具などの汚れが付着しやすい状態となる。冬の朝は寒く、洗顔が億劫になりがちだが、健やかな肌を保つためにも、ぜひ毎日洗顔をしてもらいたいとまとめている。

ナリス化粧品=https://www.naris.co.jp/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ