長崎電気軌道(路面電車)「大波止」電停徒歩1分に「アパホテル〈長崎出島〉」がプレオープン

外観^

アパホテルネットワークとして全国最大の716ホテル・11万220室(建築・設計中、海外、FC、アパ直参画ホテルを含む)を展開するアパホテルは、長崎市にある既存ホテルを取得し、12月27日に、アパホテル〈長崎出島〉(全150室)としてプレオープンした。

同ホテルは、長崎電気軌道(路面電車)「大波止」電停徒歩1分、JR・西九州新幹線「長崎駅」も徒歩圏内の好立地とのこと。有名観光地の出島まで徒歩3分のほか、観光都市長崎の名所・史跡へもアクセス至便であり、ビジネス、レジャー、インバウンド(訪日外国人)など幅広い宿泊需要を取り込んでいく考え。

プレオープンにあたり、全客室にテレビ画面上に館内案内をデジタル表示した「アパデジタルインフォメーション」、通信速度とセキリティの面で優れたWi-Fi無料接続、BBCワールドニュース無料放映などを導入した。プレオープン後は、営業を行いながらリニューアル工事を実施予定となっている。50型の大型液晶テレビや快眠性を追求したオリジナルベッド「Cloud fit(クラウドフィット)」の導入、ロビー・フロントの改装などアパホテル仕様の客室・共用部へと大幅なリニューアルを計画している。また、リニューアルに合わせて、隣り合うシングルルーム同士を必要に応じ繋げて利用できるS-Sコネクトツインルーム(シングル-シングルコネクトツインルーム)の新設など36室の増室も予定している。リニューアル完了後のグランドオープンは6月を予定している。

フロント

最先端のIT開発として、1秒チェックイン機(アプリチェックイン専用機)をプレオープン時から導入。アプリチェックイン(事前にオンライン決済し、「アパ直」予約で前日15時から、OTA予約で当日15時からの部屋選択を完了する)を行うことで、当日のチェックイン手続きを大幅に簡素化することができる。ゲストの時間を大切にするアパトリプルワンシステム(「1ステップ予約」、「1秒チェックイン」、「1秒チェックアウト」)によって、「非接触」、「待たない」、「並ばない」を実現したストレスフリーのアパオリジナルデジタルサービスを提供する。

現在、長崎市ではアパホテル〈長崎駅前〉(全85室)、アパホテル〈長崎駅南〉(一棟貸し中)(全101室)を運営しており、同ホテルの開業で長崎市内のアパホテルは3棟336室となる。

[ホテル概要]
ホテル名:アパホテル〈長崎出島〉(ホテルNo.374)
所在地:長崎県長崎市樺島町8-17
電話番号:095-820-7022
アクセス:長崎電気軌道(路面電車)「大波止停留所」徒歩1分
     JR、西九州新幹線「長崎駅」西口徒歩10分
構造/規模:鉄骨鉄筋コンクリート造陸屋根地下1階付10階建
客室:全150室 ※全室禁煙
 スタンダードルーム 111室(1230mm幅/1ベッド/約11m2)
 クイーンベッドルーム 15室(1640mm幅/1ベッド/約14m2)
 ツインルーム 24室(1230mm幅/2ベッド/約24m2)

アパホテル=https://www.apahotel.com/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ