ダイナースクラブ、アーティストサポートプログラム10周年スペシャルコンサートを開催、クラシックの枠を超えたコラボ演奏を披露

 ダイナースクラブカードを発行する三井住友トラストクラブは、さまざまな分野で実施している“未来を担う若手応援の取り組み”の一環として、芸術の分野における若手応援イベント「ダイナースクラブ アーティストサポートプログラム 10周年スペシャルコンサート」を10月21日に開催した。10周年を迎えた今年のコンサートは、スタート当初のコンサートに登場したアーティストが多数出演し、大きく羽ばたいたアーティストたちの競演や、クラシックとクラシック以外のジャンルの音楽との融合によるコラボプログラムなど、特別な演奏が披露された。

 「ダイナースクラブ アーティストサポートプログラム」(以下、アーティストサポートプログラム)は、ダイナースクラブがクレジットカードの枠を超え、世界を目指す若い才能とダイナースクラブ会員を結びつけるSDGs活動の一つで、東京藝術大学の佐野靖副学長の協力により2012年から行っているもの。具体的には、東京藝術大学音楽学部の学生と卒業生たちに上質な演奏の場を提供することを目的に、年間を通して大小さまざまなコンサートを開催している他、東京藝術大学音楽学部が行う「音楽アウトリーチ活動」を支援するファンドも運営している。また、コロナ禍の影響で若手演奏家の演奏機会が激減している状況の中、昨年は東京藝術大学と協業し、YouTube動画を通じて、若手演奏家の研鑽の成果や学生・卒業生のアウトリーチ活動を紹介する企画も実施したという。

 東京藝術大学の佐野副学長は、「アーティストサポートプログラム」の意義について、「アートやアーティストへの支援が欧米に比べてきわめて貧弱な日本にあって、とてもありがたい画期的なプログラムだと評価している。若いアーティストにとっても非常に励みになると共に、アーティストや聴衆を育成するという意味でも重要な取り組みだと思っている。また、ダイナースクラブのサポートがなければ、現状のような音楽アウトリーチ活動は不可能だ。アウトリーチ活動=ボランティアという間違ったイメージは払拭していかなければ、日本の芸術文化の育ちは望めないと思う」と述べている。

 そして、「アーティストサポートプログラム」の数ある取り組みの中でも、年に一度の集大成ともいえるイベントが「スペシャルコンサート」とのこと。その質の高い演奏からリピーターになる人も多く、多彩なプログラムをリーズナブルに楽しめる充実のコンサートとなっている。今年は、「アーティストサポートプログラム」が始まって10周年を迎えたことを記念し、「10周年スペシャルコンサート」を10月21日にサントリーホール ブルーローズ(小ホール)で開催した。

 「10周年スペシャルコンサート」では、同プログラムから巣立ち、スターとなったアーティストの共演や、クラシックの枠にとらわれず、尺八や口笛、津軽三味線、ウクレレといったクラシック以外のジャンルの音楽との融合によるプログラムなど、10周年ならではの特別な演奏が披露された。また、開場から開演までの時間には、ナビゲーターを務める音楽プロデューサーの坂田康太郎氏と参加ピアニスト3人による、10周年記念特別企画「音楽の違いがわかる聴き方に関するプレトーク」を実施し、坂田氏が聴衆代表として音楽の聴き方を紐解いた。

 「10周年スペシャルコンサート」の聴きどころについて、坂田氏は、「今回のコンサートは、かつての『才能のある若手』であり今は中堅へと成長したアーティストたちが、コンクール等での優勝や、さまざまな本番の経験、海外での活躍を経て、一堂に集結するということで、熟成感のあるプログラムが中心となっている。その中でも、華やかで、テクニカルな部分がさりげなく含まれる大人な内容にしている。また、純クラといわれるクラシックに加え、邦楽、ウクレレ、世界一の口笛、オペラ等により、総合芸術として高みを感じられると思う」とコメントしている。

 東京藝術大学の佐野副学長は、「第1回目のスペシャルコンサートの出演者でもある尺八奏者の藤原道山氏、ピアニストの前田拓郎氏、そしてこの日のためにヨーロッパから弾丸帰国してくれるヴァイオリニストの長尾春花氏が揃い、感無量の思いである。銀座ラウンジのサロンコンサートの立ち上げにも協力してもらったテノール歌手の山本耕平氏が久しぶりに出演してくれるのも大変楽しみである」と述べていた。

 コンサートの最後には、出演者がステージ上に集まり、ピアノ、ヴァイオリン、尺八、口笛、津軽三味線、ウクレレ、オペラによるスペシャルコラボレーションを披露した。ここでしか聞くことができない、クラシックの枠を超えた特別なアンサンブルに会場全体が酔いしれていた。

 なお、ダイナースクラブでは、音楽界の他にも、歌舞伎や女子プロゴルフ、ヨット(セーリングスポーツ)、日本酒の醸造、フランス料理など、幅広い分野で若手応援イベントを実施している。三井住友トラストクラブ 商品企画部 サービス・イベントチームの服部恵子氏は、「ダイナースクラブは、長年磨いてきた本物を見極める『目利き力』を、社会貢献に結び付けようと積極的に取り組んでいる。その一環として、これからの本物を作っていく若い才能を会員と共に応援する『若手応援イベント』を定期的に開催している。イベントに協賛したり、選手とスポンサーシップ契約を結んだりと応援の形はさまざまだが、次世代へ大切なものを継承していくという理念のもとに取り組んでいる」と、今後も多方面で若手の成長と活躍を応援していく考えを示した。

三井住友トラストクラブ=https://www.sumitclub.jp/corporate/index.html
ダイナースクラブ=https://www.diners.co.jp/ja/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ