TWOが“新しい疲れ”と闘うひとを入浴でサポートするキャンペーン「『シン・疲労』白書 by BARTH」を開始、蛙亭を起用した9種のビジュアルとWEB-CMを公開

 ウェルビーイング事業を展開するTWOの中性重炭酸入浴剤ブランド「BARTH(バース)」は、“働き方が変われば、疲れ方も変わる。”をテーマに、働き方の変化にともない生まれた新しい疲労と闘うひとを入浴でサポートするキャンペーン「『シン・疲労』白書 by BARTH」を11月24日から開始した。同日には、キャンペーンビジュアルに起用したお笑いコンビ 蛙亭の二人をゲストに迎え、BARTH「シン・疲労」白書とWEB-CM発表会を開催した。

 BARTHは、コロナ禍で多様な働き方が生まれたことにともない、“疲れ方”にも変化が生じていることに着目。“新時代の疲労=シン・疲労”を顕在化し入浴によるセルフケアを啓蒙するキャンペーンとして、ビジネスパーソン4221名へのアンケート調査の結果から見えた新しい疲れのカタチ「『シン・疲労』白書」のビジュアルおよびWEB-CMを公開している。ビジュアルには、ブレイク芸人として注目されている蛙亭の二人を起用した。実際にコロナ禍で仕事に変化が生まれ、それにともなう疲れを実感している二人だからこその表情や表現にぜひ注目してほしいという。

 薬用BARTH中性重炭酸入浴剤は、独自の技術によってお湯を中性に保ち、有効成分炭酸水素ナトリウムによる重炭酸イオンを多く、長く湯中に溶け込ませることで高い温浴効果を発揮し疲労回復を促す。ワークスタイルが大きく変化し、“シン・疲労”が定着しつつある現代において、BARTHはこれからも時代のニーズに合わせた疲労回復手段として人々の生活に寄り添っていく考え。

 今回BARTHでは、“働き方が変われば、疲れ方も変わる。”をテーマに、20~40代のビジネスパーソン4221名を対象とした調査を実施した。特に「働き方が変化した」と回答したビジネスパーソン429名を対象に、現代人が新たに抱える疲れの実態を調査し、結果から見えてきた“新時代の疲労=シン・疲労”とその共感度を「『シン・疲労』白書 by BARTH」にまとめた。

 なお、「シン・疲労」指数とは、事前調査で明らかになった「シン・疲労」の起きる各シチュエーションに対し、共感度(「非常に疲れそうだ」/「疲れそうだ」と思われた率)が40~60%のものを★3つ、60~80%のものを★4つ、80~100%のものを★5つと表現している。

 ビジネスパーソン4221名に聞いた、働き方や疲れ方に関する調査では、直近2~3年以内に「働き方が変わった」と回答した人は、約半数の46.7%に達した。新型コロナウイルス感染症の感染拡大を背景に進んだ急速な働き方改革は、多くのビジネスパーソンの働き方に影響を及ぼしていることがわかる。

 また、ビジネスパーソンの80%以上が「近年疲れる原因が増えている」と回答した。働き方に変化を感じているビジネスパーソンの多くは、疲れる原因が増えていると感じていることがわかる。働き方が変われば、疲れ方も多様になっているようだ。

 体験したことのある「疲れたシチュエーション」第1位は、「長時間のPC操作による眼精疲労」「オンライントラブル」など、リモートワークの普及にともない生まれた疲れも上位にランクインした。働き方の変化にともない、「長時間のPC操作で眼精疲労を感じる」と回答した人は47.1%、「長時間座りっぱなしで腰など身体が痛い」と回答した人は44.5%と、直接的な身体への負担によって感じる疲れが1位・2位を占める結果になった。一方で、3位以降は「久々に人混みに紛れた時」「仕事とプライベートの境があいまい」「通信等のオンライントラブルが発生」と続き、リモートワークおよびオンラインツールが普及した結果生まれた疲れが上位にランクインした。この結果からも、働き方の変化にともない疲れ方にも変化が生じていることがわかる。

 約90%のビジネスパーソンが、「新しい疲れの取り方があれば試してみたい」と回答した。ワークスタイルが大きく変化し、“シン・疲労”が定着しつつある現代において、新しい疲労回復法への興味関心が高まっていることがわかった。

 キャンペーン「『シン・疲労』白書 by BARTH」では、蛙亭の二人を起用し様々な“シン・疲労”を表現したビジュアルを公開している。実際に仕事の変化にともない生まれた新しい疲労を実感している蛙亭の二人ならではの表現や表情にぜひ注目してほしいとのこと。ビジュアルは、特設サイトおよび薬用BARTH中性重炭酸入浴剤が販売されている各店舗で掲出され、同時に会社員役に挑戦する蛙亭の二人が見られるWEB-CMが公開されている。

 11月24日には、キャンペーンビジュアルに起用した蛙亭の二人をゲストに迎え、BARTH「シン・疲労」白書&WEB-CM発表会を開催した。多忙な蛙亭の二人にBARTHロゴ入りの特注バスローブで登壇してもらい、薬用BARTH中性重炭酸入浴剤が入った足湯で日ごろの疲れを癒してもらいながら、「シン・疲労」白書を公開した。中野さんからBARTH足湯体験を終えた後、「BARTHでシン疲労もブットバース!」と決め台詞がきまるなど、笑い声が絶えない発表会となった。

 ビジネスパーソンを対象に調査した「シン・疲労ランキング」に対し、蛙亭が考える“芸人版”シン・疲労ランキングを発表した。1位の「マスクのせいで食レポの間がもどかしい問題」は、絵を描くことが得意な中野さん作のイラストで紹介してもらった。1位の理由に「食レポの時、マスクを付けてからでないと感想をいえないあの間がもどかしい。あと、美味しさを表情で伝えられないのが辛い」とコメント。顔芸が得意な先輩などは専用のマスクを開発しているなど、舞台裏についても話していた。

 11月20日が誕生日だった蛙亭の中野さんを祝し、誕生日に近いお風呂に関する記念日である11月26日「いい風呂の日」にちなみ、薬用BARTH中性重炭酸入浴剤1126錠分をプレゼント。BARTHが並べられたHAPPY“BARTH”DAYタワーを見て、「1126個とは、本当ですか。妻が入浴剤大好きなので、めちゃくちゃありがたい」と、中野さんは驚きを隠せない様子。イワクラさんも「うらやましい。半分ぐらいは私にもプレゼントしてほしい」と和やかなお祝いムードが会場を包んだ。

 BARTHはバスタイムからスリープタイムまで、ワンランク上のナイトルーティンを提案するライフスタイルブランドとのこと。世界でも希少な中性重炭酸泉の研究から誕生した「薬用BARTH中性重炭酸入浴剤」を中心に、ナイトタイムを充実させるプロダクトを展開している。「入浴」や「睡眠」といった何気ない日々の暮らしにワンエッセンス加えるだけで、ココロもカラダも満たされて健やかに生まれ変わっていく、そんな体験を届けている。

 薬用BARTH中性重炭酸入浴剤は、ドイツをはじめとする世界的にも希少かつ特別な、中性重炭酸泉の研究から誕生した中性重炭酸入浴剤とのこと。健康維持など多くの効能があるとして古くから注目され、様々な用途で利用されている「中性重炭酸泉」を研究し、家庭でも体験できるよう、独自の製造技術で開発した。有効成分である炭酸水素ナトリウムには重炭酸イオンが多く含まれ、お湯を中性にすることで、長く湯中に溶け込む。この重炭酸イオンを豊富に含むお湯が温浴効果を促進、疲労回復を促す。

[小売価格]
9錠:990円
30錠:2750円
90錠:6600円
(すべて税込)

TWO=https://two2.jp/
「『シン・疲労』白書 by BARTH」特設サイト=https://cp.barth.jp/barth-winter-cp-202211/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ