「消化力」の無駄遣いをなくして不調を改善

私たちの体には、食べたものを消化して、食物の中の栄養素を吸収しやすい形に分解する「消化力」が備わっています。消化力を使う際には、大量の消化液を分泌したり、長い消化管をフル稼働させたりする必要があり、体にとって負担が大きいとのこと。そのため、空腹でもないのにだらだらと食べ続けたり、暴飲暴食をしたり、よく噛まずに飲み込んだりすると、無駄な消化力が発生し、代謝が低下して、体に様々な不調が現れてくるそうです。

では、みなさんが日々の生活で消化力を無駄遣いしていないかチェックしてみましょう。

(1)だらだらと間食する癖がある
(2)朝起きると胃がもたれていて食欲を感じない
(3)果物はあまり食べない
(4)お肉が大好きで、つい食べ過ぎてしまう
(5)あまり噛まずに短時間で食事を済ませがち
(6)夕食をとってから2時間以内に就寝する
(7)食事はお惣菜やレトルト食品、外食などに頼りがち

上記の項目の中で、2個以上当てはまる人は、消化力を無駄遣いしている可能性があります。中でも、特に気をつけたいのが、食べすぎ・早食いです。食べすぎると、それを消化・分解するために大量の消化酵素が分泌されます。そのため、消化酵素を分解する膵臓などの臓器に負担がかかるとともに、消化酵素の無駄遣いにもつながります。

また、早食いをする人は、食物が噛み砕かれないまま胃に運ばれるため、消化に時間がかかり、消化不良を起こしやすくなります。小腸は、未消化のタンパク質など、きちんと分解されなかった栄養素が届いても、吸収することができず、そのまま大腸に送り込んでしまいます。すると、それらが腸内の悪玉菌のエサとなり、悪玉菌が発がん物質などの毒素をどんどん作り出し、大腸の環境悪化を招いてしまうとのこと。

最近、すぐに疲れを感じたり、体が冷えやすくなったり、肌がくすむといった体の不調を感じている人は、消化力のチェック項目を参考に食生活を見直してみましょう。消化力の無駄遣いをなくすことで、代謝がアップし、不調が改善されるかもしれません。(監修:健康管理士一般指導員)


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ