キャッシュレス決済サービス「PayPay」内の「PayPayほけん(1dayほけん)」ミニアプリで「インフルエンザお見舞い金」を提供

Zホールディングス(以下、ZHD)およびZHDのグループ会社であるZフィナンシャル(以下、Zフィナンシャル)、PayPayとPayPay保険サービスは、キャッシュレス決済サービス「PayPay」内の「PayPayほけん(1dayほけん)」ミニアプリ(PayPayのパートナー企業が提供するサービスの予約や商品の注文、支払いなどが「PayPay」アプリからスムーズに行うことができる機能)で「インフルエンザお見舞い金」の提供を1月11日から開始した。インフルエンザに特化した保険商品は国内初(アイアル少額短期保険調べ(2022年12月時点))となる。

昨年末から現在にかけて、インフルエンザの患者数は増加傾向にあり、厚生労働省の報道発表(厚生労働省「インフルエンザの流行シーズン入りについて(速報)」)によると「全国的な流行期」に入った。新型コロナウイルス感染症の拡大が始まって以降、全国的な流行期に入るのは今シーズンが初めてとなる。万が一、インフルエンザの症状が出た場合は、医療機関での治療や感染防止対策など、適切な行動や対策が必要になる。

これらのインフルエンザ感染リスクに対応するため、PayPay保険サービスは「PayPay」のアプリから簡単に加入できる「インフルエンザお見舞い金」の提供を開始する。加入したユーザーが、保険期間中にインフルエンザA型もしくはB型に罹患し、病院等で抗インフルエンザ薬を処方された場合に、治療保険金が支払われる。また、治療を目的として2日(1泊2日)以上の入院をした場合に、入院保険金が支払われる。

「インフルエンザお見舞い金」は月額250円から簡単に加入でき、保険金は最短即日で受け取れる。また、一度の申し込みで家族分も加入できるため受験を控える家族や小さな子どもがいる家庭内での感染にも備えられる。

月額型の3種類のプラン(お手軽プラン・基本プラン・安心プラン)から、ユーザーのニーズに応じて選択でき、保険料は「PayPayポイント」をはじめとする「PayPay残高」で支払える。

「PayPayほけん(1dayほけん)」は、サービス開始から1年で累計加入件数が120万件を突破(1月11日時点)し、多くのユーザーに利用されている。PayPay保険サービスはこれからも「ほけんを手軽に入りやすく」するために、ユーザーのニーズにマッチした高品質な保険商品を提供し、ユーザーに貢献していく考え。

[開始日]1月11日(水)

PayPay保険サービス=https://www.paypay-insurance.co.jp/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ