モノタロウがサプライチェーンマネジメント高度化戦略と題したセミナーを開催

 現場を支えるネットストア「monotaro.com」で事業者向け間接資材を販売するMonotaRO(以下、モノタロウ)は、11月24日に、顧客の時間資源の提供に貢献を実現するモノタロウの成長を支えるサプライチェーン・マネジメント(以下、SCM)に関してモノタロウ 執行役員の田村咲耶サプライチェーンマネジメント部門長が説明するセミナーを開催した。セミナーでは、モノタロウの価値「時間資源の提供」のために、各部門でさまざまな取り組みを行っており、今回はその中でも同社の事業成長を支えるSCMに関して説明した。

 この数年、コロナ禍、また地政学的環境などでサプライチェーンの逼迫・混乱が続いており、世界的に大きな影響を及ぼしている。その中において、モノタロウでは間接資材調達にかかる手間・時間を省くことで顧客の生産性向上に貢献するという考えのもと、環境変化への対応力を高め、間接資材の安定供給の実現に向けてSCMの強化に取り組んでいる。セミナーでは、在庫化戦略や需要予測による顧客への資源提供、サプライチェーンにおける課題、モノタロウのサプライチェーン高度化戦略などを説明した。

 「当社は2001年に、軍手や工具、研磨剤などの消耗品をインターネットで販売することからスタート。より多くの顧客の間接資材調達を簡便化するために、各業種でよく使用されるコピー用紙やゴミ袋、蛍光灯などの消耗品、棚や台車や椅子などの買い替え需要品を取り揃え、加えてロングテールといわれる『使用頻度が低い商品』の取り扱いを拡充してきた」と事業概要について紹介。「B to Bを対象に、自ら間接資材の在庫を持ち、自らオンラインで売るEC企業およびコールセンター、商品採用、物流、マーケティング、データサイエンス、ITなど多くの業務とシステムを自社開発、自社運用しているフルスタックECカンパニーでもある」と同社の特長について教えてくれた。

 「当社のSCM差別化戦略とは、より早く、正しく、安く、ものを動かし、サプライチェーンの高度化によって顧客価値を追求することをミッションに掲げている。しかし、コロナ禍による混乱やコンテナ不足、ウクライナ情勢等による世界情勢不安、資源高などからサプライチェーンの停滞、需要の変動、調達コスト高といったサプライチェーンにおける課題も浮き彫りになっている」と、より早く、正しく、安くが困難な時代になっていると警鐘を鳴らす。「そこで、自社倉庫への在庫化を図るべく、兵庫県猪名川DC、茨城県笠間DC、茨城県茨城中央SCを稼働。顧客への当日出荷を実現している」と、当日出荷によって顧客の利便性向上・時間資源創出に貢献しているのだと力説する。「在庫化され、当日出荷が可能になると、顧客利便性向上によって同じ商品でも売上拡大につながる」と、在庫化による効果について教えてくれた。

 「自社物流センターを構え在庫点数も拡大。現在50万点を超える在庫を保有している」とのこと。「在庫化候補対象はアルゴリズムで最適化し顧客利便性を追求している」と2021年は4.5万SKUの新規在庫化、2.4万SKUを在庫退出したという。「さらにコロナ禍で在庫保有量を決める需要予測も変化、2021年以前は過去実績ベースから予測していたが、2021年以降は機械学習を使った予測ベースに切り替えたり、中国からの輸入品を中心に在庫積増を実施。売れ筋PBを積み増しした」と、需要予測の高度化や在庫積増によって、サプライチェーン混乱下でも当日出荷にこだわっていると語っていた。

 「さらなる利便性向上に向けて、自社倉庫を超えたサプライチェーン全体の高度化を進めている」とのこと。「非在庫品は追加的な手配機関や配送費が発生。市況混乱期は取引先に在庫がない場合もある。また、当社倉庫在庫不足時は顧客に当日出荷ができない(欠品)」と、非在庫商品の納期と在庫商品の欠品という課題が散見されたと説明する。「そこで、在庫連携・新受発注管理システム(OMS)を導入。これまで、商品種別で引当・配送経路は固定的だったが、在庫連携した第1取引先倉庫からの出荷も引当オプションにする。さらには、第1取引先だけでなく第2、第3サプライヤー出荷も引当オプションにする」と取引先と在庫連携を図ることで、サプライチェーンを高度化していくと力説する。「在庫連携によって取引先の在庫状況を把握した上で受注引当ができ、当社手配による配送会社で、取引先倉庫から直接出荷できる」と、非在庫商品でもより短納期・精度向上につながると紹介した。

 最後に田村部門長は、「当社では、取扱い店数および在庫向上に努めていく。そして在庫化・出荷能力向上のため物流倉庫への投資を続けていく。さらに、従来の自社倉庫を活用した在庫連絡だけでなく、システムを活用したサプライチェーン全体の高度化を進め、納期短縮・利便性向上を推進する」とまとめていた。

MonotaRO=https://corp.monotaro.com/index.html
モノタロウ.com=https://www.monotaro.com/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ