昔懐かしい原風景が残る里山で秋を満喫!自然と触れ合うイベント第3弾「小田急親子ゼミ<自然編>里山体験」を実施

 小田急電鉄は、11月26日に、神奈川県川崎市の黒川地区において、親子で自然と触れ合えるイベント「小田急親子ゼミ<自然編>・里山体験(野菜収穫と竹工作)」を開催する。これは、この地区の保全に取り組む「黒川里地里山保全会」に協力してもらい実施するもので、小学生とその保護者のペア15組30名を対象に里地里山の散策や野菜の収穫、竹工作を楽しめる。

 小田急多摩線の黒川駅西側にある里地里山は、丘陵地の谷あいに作られた棚田や、雑木林からなる昔懐かしい原風景が残り自然の空気を満喫できる場所とのこと。里山に生息する昆虫や自生する植物にちなんだ質問へ回答していく「クイズラリー」では、ヒントを探すために色づく木々を楽しみながら観察することで、自然との共生について考えるきっかけにつながる。また、旬の野菜である大根や赤カブの収穫を体験できるほか、地元竹林の竹を使った行燈(あんどん)工作に挑戦することができ、好きな模様を選んだり、工具を使って装飾していく共同作業によって、一日の思い出を作品として形にすることができる。

 帰りの際は、お土産として収穫した大根や赤カブを持ち帰ることができるほか、黒川の里山で収穫された新鮮な野菜と小田急オリジナルノベルティグッズを用意する。

 申し込みは、11月2日から小田急電鉄ホームページ「FunFan おだきゅう」内で受付を開始した。

 同社は、「こどもの笑顔をつくる子育てパートナー」として、暮らしの楽しさを提供して子育てしやすい地域の実現を目指している。今後も子育て世代に寄り添い、子どもがさまざまな体験をすることで豊かな心の成長に繋がるイベントを企画し、沿線地域がさらに明るく活性化するように施策を実施していく考え。

[開催概要]
開催日時:11月26日(土) 9時00分~12時30分
     受付:8時30分から開始
開催場所:神奈川県川崎市麻生区黒川地区の里地里山
内容:
・クイズラリーを行いながら里地里山の散策
・大根や赤カブの収穫体験・地元の竹林から採った竹を使う行燈工作体験
・お土産に、自身で収穫した大根や赤カブのほか、地元産野菜と小田急オリジナルノベルティグッズを用意
募集人員:小学生とその保護者 15組30名
参加費: ペア一組あたり 4000円(税込)(お土産付き)
申し込み方法:11月2日(水)から小田急電鉄公式ホームページ 「FunFanおだきゅう」内で受付

小田急電鉄=https://www.odakyu.jp/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ