家庭用包丁「関孫六」ブランドから関の刀鍛冶の業と心を受け継いだ鋭い切れ味と機能美を有する最高峰シリーズ「関孫六 要」が誕生!

 貝印は、国内家庭用包丁シェアNo.1ブランド(自社調べ 調査期間:2021年1月~2021年12月まで 国内家庭用包丁売上金額において)「関孫六」から、最高峰シリーズとなる「関孫六 要」を、11月8日から全国のkaishop、百貨店、貝印公式オンラインストアなどで発売した。

 貝印の人気ブランド「関孫六」は、発売開始から40年以上、切れ味にこだわった包丁や調理道具を多数ラインアップしており、現在では1200種類を超える商品を展開している。包丁に至っては、鎌倉時代から多くの刀鍛冶が暮らした美濃国の関(現在の岐阜県関市)で生まれた刀剣作りの信念を受け継ぎ、その切れ味を現代に伝えている。

 今回発売される関孫六ブランドの最高峰シリーズ「関孫六 要」は、日本が誇る刃物産地「関」で培われた刀鍛冶の業とグローバル刃物メーカーである貝印の革新的な技術力が合わさり生まれた、機能美と造形美の高いレベルでの融合を追求した逸品となっている。特長的なデザインである刃の反りは鳥居反り形状といわれ、日本刀の形状が対象物に効率的に力が加わるという機能性から着想を経て設計されている。

 また、刃の先端部分は和包丁をルーツとする切付形状を採用。剣型の刃先は、肉の筋切りや人参の飾り切りなどの細かい作業がしやすくなっている。持ち手は職人が1本ずつ手作業で削って作られた八角柄となっており、大きな男性の手にも馴染みやすい形状だという。

 貝印では、関の刀剣作りから受け継いだ信念と高い刃物加工技術で、今後も日本や世界のご家庭での調理シーンをサポートできるキッチン用品を人々に届けられるよう努めていく考え。

[小売価格]2万200円~2万7500円(税込)
[発売日]11月8日(火)

貝印=https://www.kai-group.com/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ