ブックオフ「年末年始の断捨離・清算したいことに関する調査」、今年中にスッキリさせたいことは「仕事の内容」、年末年始は約半数が「大掃除・断捨離」する

 国内外にリユースショップを展開するブックオフコーポレーションは、全国の20代~50代の男女500名を対象に「年末年始の断捨離・清算したいことに関する調査」を実施した。その結果、今年中にスッキリさせたいことは「仕事の内容」で、年末年始は約半数が「大掃除・断捨離」すると回答した。また、不要なものは捨てる派が約7割に達した。

 同調査では、年末年始の過ごし方として半数以上の人が回答した「大掃除・断捨離」について深掘りして調査した。さらに、今年中に整理・清算してスッキリさせたいことや、来年頑張りたいことなどを探った。

 今年の年末年始に大掃除したい場所は「キッチン周り」「お風呂場」「トイレ」と普段から使用頻度の高い場所が上位にランクインした。断捨離したいものの1位は「衣類・靴・バッグ」という結果になった。大掃除・断捨離などで不要になったものは「捨てる」人が7割と多数派だった。「売る」派は、約半数の人がリユースショップを、約4割の人がフリマアプリを活用していることが分かった。今年中に整理・清算してスッキリさせたいことは「仕事の内容」、「お金関係」、「友人関係」で、来年頑張りたいことは「仕事」、「趣味」に多くの回答が集まった。

 その他、年越しを一緒に過ごしたい女優についても回答してもらった。

 今年の年越しは、約7割が「自宅で過ごす」と回答した。年末年始の予定では、「大掃除・断捨離」「年越しそばを食べる」が半数以上を占めた。

 年末年始に大掃除したい場所ランキング1位は「キッチン周り」、2位「お風呂場」、3位「トイレ」となった。

 断捨離したいもの1位は「衣類・靴・バッグ」、2位「書籍」、3位「書類」だった。本当は要らないのに捨てられない人もおり、「推しグッズ。卒業出来ない」「服。少し痩せたら着られると思って」といった意見もみられた。

 不要になったものは捨てる派が約7割を占めた。売る派の約半数は「リユースショップ」で売ると回答した。その理由について、「準備や手続きが少ない」を挙げていた。「フリマアプリ」で売る人も約4割に達した。価格を重視する傾向もみられた。

 今年スッキリしたエピソード10選では、「口だけ彼氏を振った」「116kgあった体重を103kgまで減量した」が選ばれた。今年中にスッキリさせたいこと1位は「仕事の内容」、2位「お金関係」、3位「友人関係」となった。

 2023年は仕事もプライベートも充実させたいことがわかった。頑張りたいことは約3割が「仕事」「趣味」と回答している。

 一緒に年越しを過ごしたいと思う女優1位は「天海祐希」、2位「新垣結衣」、3位「橋本環奈」となった。

[調査概要]
調査テーマ:年末年始の断捨離・清算したいことに関する調査
調査期間:11月15日(火)~11月16日(水)
対象:全国の20代~50代の男女500名
調査方法:インターネット調査

ブックオフコーポレーション=https://www.bookoff.co.jp/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ