バンダイ子どもアンケート、クリスマスプレゼントに関する調査、子どもが欲しいクリスマスプレゼントは2年連続「ゲームソフト」に

 バンダイは、1995年から毎年実施している「クリスマスに関する調査」を3~12歳の子どもを持つ、男女600人を対象に今年も実施し、レポートを2回に分けて発表している。第1弾は「クリスマスプレゼント」をテーマに、予算やプレゼント内容、プレゼントを選ぶ際の親のルール・ポイントなどを発表した(実査期間:11月4日~11月6日)。その結果、子どもが欲しいクリスマスプレゼントは2年連続「ゲームソフト」となった。

 子どもが欲しいクリスマスプレゼント(単一回答 n=600)、子どもがもらうクリスマスプレゼント(単一回答 n=600)ともに1位は「ゲームソフト」となり、子どもは欲しいプレゼントの願いが叶っている様子が見られる。例年人気の「ゲーム機(本体)」は7位(昨年2位)となり、クリスマスプレゼントの予算へ影響を与えている可能性が考えられる。

 子どもが欲しいクリスマスプレゼントの1位は「ゲームソフト」だったが、親が贈りたい“希望”のクリスマスプレゼント(単一回答 n=600)の1位は「知育系アイテム」(13.9%)となった。「知育系アイテム」も年齢に合わせたアイテムを選ぶ傾向が見られ、3~5歳は「ブロック・積み木・パズル」、6~8歳は「サイエンス玩具」や「プログラミング玩具」、9~12歳は「本」となった。6~8歳の「プログラミング玩具」を選ぶ親の背景として、2020年度から小学校でのプログラミング授業の必修化が影響していることが考えられる。

 また親がクリスマスプレゼントを選ぶ際のルール・ポイント(複数回答 n=600)でも、「知育・教育によさそう」は上位の結果となった。しかし1位は「子どもの好きや希望を重視する」(41.5%)となり、親は“希望”のプレゼントはあるが、実際は子どものお願いを重視したプレゼントを選び、子どもの喜ぶ顔をみたい親の気持ちが反映された結果となった。

バンダイ=https://www.bandai.co.jp


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ