エスビー食品が創業100周年記念商品、“赤缶カレー粉”がスティックタイプ「カレー粉スティック」を発売

「カレー粉スティック」

エスビー食品は、創業100年を記念する商品として、70年以上の歴史と伝統を誇る“赤缶カレー粉”をスティックタイプにした「カレー粉スティック」を発売する。

「カレー粉スティック」は、「赤缶」の呼び名で親しまれてきた“赤缶カレー粉”のスティックタイプとのこと。1本あたり、使い切りやすいサイズの小さじ1杯分(2g)。三十数種類のスパイス&ハーブを絶妙なバランスで調合し、こだわりの製法で仕上げた。個包装のため、いつでも開けたての香りを楽しめる。炒め物や和え物、かけるだけ、料理の下味など、スティックタイプの利点を生かし、多様なメニューに使えるとのこと。なお、袋から中身を出しやすくするために、でん粉から作られたデキストリンを少量使用している。

「赤缶カレー粉」については、1923 年、エスビー食品の創業者・山崎峯次郎は日本で初めて国産カレー粉の製造に成功。そして、戦中~戦後の原料不足を乗り越え、創業以来培ってきたノウハウの集大成として1950年に発売したのが「赤缶カレー粉」。三十数種類のスパイスを絶妙な比率でブレンドし、創業時に確立した焙煎、熟成などの秘伝の製法をベースに製造している。いまや約7割の国内シェアをもつ、日本のカレー粉のスタンダードとなった。

カレー粉のヘビーユーザーは拡大傾向にあるという。「使い切れる容量」「扱いやすさ」等、新たな付加価値のある商品を提案することで、カレー粉の使い勝手に対する不満を解消するとともに、若年層を中心としたトライアルユーザーを獲得し、さらなるカレー粉市場の活性化が期待できる。

「S&B 赤缶カレーパウダールウ 中辛」は、パウダールウだからこそ実現できる、「赤缶カレー粉」の香りを最大限に活かした香り立ちと、軽やかながらも奥深くスパイシーな味わいが楽しめるカレーとなっている。「オーソドックスながら、新しい」、日本の“新スタンダードカレー”を表現した。

[小売価格]368円(税別)
[発売日]2月6日(月)

エスビー食品=https://www.sbfoods.co.jp/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ