サッポロが2023年4月1日からワイン・焼酎 一部商品を値上げ

 サッポロビールは、来年4月1日から国内製造ワイン・輸入ワイン・焼酎甲類・焼酎乙類の一部商品の生産者価格を値上げする。

 現在原料価格が大幅に高騰していることに加え、資材価格やエネルギー価格、さらには物流費などコスト上昇が続いている。

 同社はこれまでサプライチェーン全体で様々なコスト削減および効率化に努めてきたが、コスト上昇分のすべてを吸収することができなくなったという。このような環境の中、安全・安心な商品を引き続き安定的に供給するため、今回やむを得ず一部商品の値上げを決定したとのこと。

 アイテム数は、国内製造ワイン・輸入ワインが48アイテム、焼酎甲類・焼酎乙類が23アイテムとなる。

 価格改定の内容は、国内製造ワイン・輸入ワインが小売価格ベースで4.0~37.5%の値上げ、焼酎甲類・焼酎乙類が小売価格ベースで2.8~5.3%の値上げとなる。なお、オープン価格の商品は除く。

[改定日]2023年4月1日(土)同社売上分から

サッポロビール=https://www.sapporobeer.jp/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ