旧オリエンタルホテル伝統の味を「神戸ハイカレー」として復刻、オリエンタルホテルズ&リゾーツの5つのホテルで提供

「神戸ハイカレー」

ホテルマネージメントジャパンは、旗艦ホテルである神戸メリケンパークオリエンタルホテルがその系譜を引き継ぐ旧オリエンタルホテルで、1964年から親しまれてきた伝統のカレーを、「神戸ハイカレー」として復刻した。ホテルマネージメントジャパンのホテルチェーンブランド「オリエンタルホテルズ&リゾーツ」の5施設で実施されるブッフェの看板メニューとして、2月1日から各施設で提供を開始する。数多くの美食家を魅了し、神戸の洋食文化を先導してきた旧オリエンタルホテル伝統の味をぜひ堪能してほしい考え。

1870年(明治3年)に日本最古級の西洋式ホテルとして神戸旧居留地で創業した旧オリエンタルホテルは、3度の移転を経て、1995年に発生した阪神・淡路大震災の被害によってその幕を閉じるまで、国内随一の洋食料理とサービスを堪能できる名門ホテルとして人々に愛されてきた。通称「ハイカレー」として多くの人々を魅了してきた伝統の味は、震災と同年に開業した神戸メリケンパークオリエンタルホテルに、旧オリエンタルホテル出身のシェフが初代総料理長として着任することで継承し、今日に至るまで、その伝統の技と味を守り続けている。

「ハイカレー」の由来は、旧オリエンタルホテルで提供されていたカレーが神戸のおしゃれな女性たちの間で広まり、「ハイカラな神戸マダムが召し上がるカレー」から転じて“ハイカレー”と呼ばれるようになったという逸話が残されている。

「神戸ハイカレー」の最大の特徴は、ソテーとフライに分けてじっくりと甘みを引き出した玉ねぎをふんだんに使用していること。こだわり製法の“ダブルオニオン”に、厳選したホテルオリジナルブレンドのスパイスを加えることで、独特な香りと風味を引き出している。カレーに奥深いコクを与える隠し味にはアップルプレザーブを使用。玉ねぎの甘味の後にアップルプレザーブのほのかな酸味が鼻をかすめ、最後にスパイシーな辛みも感じる、唯一無二のカレーとなっている。

[「神戸ハイカレー」提供施設概要]
提供期間:2月1日(水)~
提供施設:「オリエンタルホテルズ&リゾーツ」のチェーンホテル全5施設
<関東エリア>オリエンタルホテル 東京ベイ
<近畿エリア>神戸メリケンパークオリエンタルホテル、オリエンタルホテル ユニバーサル・シティ
<九州エリア>オリエンタルホテル福岡 博多ステーション
<沖縄エリア>オリエンタルホテル 沖縄リゾート&スパ

オリエンタルホテルズ&リゾーツ=https://www.oriental-hotels.com/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ