日本マクドナルドが原材料価格の高騰などを受けて1月16日から全体の約8割の商品を値上げ

日本マクドナルドは、原材料価格の高騰や人件費、物流費、エネルギーコストなどの上昇、および為替変動の影響を受け、慎重に検討した結果、1月16日から全体の約8割の品目を値上げする。

改定幅(税込)はバーガー類単品、バリューセット、ひるまック、ドリンク類は10円~50円、チキンマックナゲット15ピースは120円、ポテナゲ特大は150円などとなる。

マクドナルドは引き続き、安定した原材料調達に取り組むとともに、品質向上と、消費者一人ひとりに寄り添った利便性の高いマクドナルドらしいおもてなしに努めていく考え。

同じく1月16日から、宅配サービス「マックデリバリー」や、本格カフェコーヒーやスイーツを提供する“McCafe by Barista”についても、値上げを実施する。なお、改定幅は店頭価格と異なる。

[改定日]1月16日(月)

日本マクドナルド=https://www.mcdonalds.co.jp/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ