アサヒビール、就活生向けに「スマドリキャリアセッション」を開催、同社社員と就活生がキャリア形成や仕事について意見交換

「スマドリキャリアセッション」の様子

アサヒビールは、飲める人も飲めない人も“自分らしさ”を発揮できる場を創出し、就職活動に臨む大学生・大学院生が自身のキャリア形成について楽しく前向きに取り組むためのサポートをする「スマドリ就活応援プロジェクト」を開始した。その一環として、就活生が自身に合うドリンクを飲みながら、アサヒビールの社員と仕事の向き合い方やキャリアに対するリアルな考え方についてトーク、質問・相談を行う「スマドリキャリアセッション」を、7月9日に学生向け会員制ラウンジ「plugin lab慶應義塾大学」で実施した。また、同社がオリジナルで開発した「スマドリ式自分史ゲーム」のメディア向け体験会も行われた。

アサヒビール スマドリマーケティング部長 兼 スマドリ 代表取締役社長の高橋徹也氏

「スマドリキャリアセッション」の開催に先立ち、アサヒビール スマドリマーケティング部長 兼 スマドリ 代表取締役社長の高橋徹也氏が挨拶。「『スマドリ』とはスマートドリンキングの略で、当社では2020年から、飲める人も飲めない人も、あえて飲まない人も、みんなが楽しめる、体質や気分に合わせた自由な飲み方を提唱している。また、飲み方の選択肢を拡大し、お酒を飲む・飲まないに関わらず、みんながワクワクするような、アルコール度数3.5%以下の魅力ある商品やサービスを開発してきた」と、「スマドリ」に取り組みついて紹介する。「そして、今年度からは、当社初の試みとして、マーケティングと人事が連携し、自社の採用のためだけでなく、就職活動に臨む大学生・大学院生を広くサポートしていくことを目的に、『スマドリ就活応援プロジェクト』を始動した。同プロジェクトでは、飲める人も飲めない人も“自分らしさ”を発揮できる場を創出し、キャリア形成に楽しく前向きに取り組むための支援を行っている」と、マーケティングと人事が初めて連携した「スマドリ就活応援プロジェクト」の概要を説明した。

「スマドリキャリアセッション」で提供された低アルコール飲料とノンアルコール飲料

「これまでの活動としては、ワンキャリア主催の合同説明会にスマドリ就活ブースを出展し、就活生に自分への理解を深めてもらう『自己分析はじめの一歩体験』を実施した。また、plugin lab慶應義塾大学では、当社がオリジナルで開発した『スマドリ式自分史ゲーム』を使って、自分の新しい一面を発見する『スマドリ式自己分析ワークショップ』を開催している」と、プロジェクトの具体的な活動内容にも言及。「当社が学生に実施したアンケートによると、就活においてコミュニケーションに不安を抱えている学生が約8割もいることがわかった。そこで、『スマドリ就活応援プロジェクト』では、人生の節目のイベントである就活において、もっと自分らしさを発揮して、自由に未来を広げていけるよう応援していきたいと考えている。今回の『スマドリキャリアセッション』では、自分の好きなドリンクを飲みながら、当社社員との気兼ねないコミュニケーションを通じて、今後のキャリア形成について新たな可能性を発見してほしい」と、「スマドリキャリアセッション」に参加した就活生にエールを送ってくれた。

「スマドリキャリアセッション」の様子

ここで、アサヒビールの社員4名が加わり、「スマドリキャリアセッション」がスタートした。「スマドリキャリアセッション」は、就活生が自身に合うドリンクを飲みながら、さまざまな立場や価値観の人の「キャリアに対する考え方」に触れることで、「新たな自分の側面」を発見することができるプログラム。さまざまなキャリアパスを辿ってきたアサヒビール社員が、仕事の向き合い方やキャリアに対する考え方について語る。

「スマドリキャリアセッション」の様子

当日のセッションでは、就活生が4グループに分かれ、アサヒビールの社員が各グループのテーブルを回り、これからのキャリアについて考えてもらうため、自身の体験談を交えながら本音で仕事への向き合い方についてトークを行った他、就活生からの質問にも答えていた。就活生たちは、就活での不安や疑問、キャリアや仕事に対する考え方などについて、アサヒビール社員の生の声を聞き、積極的に意見を交わしていた。

スマドリ式自分史ゲーム

また今回、「スマドリキャリアセッション」にあわせて、同社が開発した「スマドリ式自分史ゲーム」のメディア向け体験会も行われた。このゲームは、「スマドリ式自己分析ワークショップ」で使われているもので、自分好みのドリンクを飲みながら他の参加者と一緒にゲームを楽しむことで、一人では気付かない自分の一面を発見することをサポートする。まず、幼少期、小学生、中学生、高校生、大学生、未来の各ゾーンに設置されたマスに、自分のエピソードを記入した付箋を貼る。サイコロを振ってコマを進め、止まったマスに書かれているエピソードをそれぞれが披露していく。ゲームでは、アルコール分3.5%以下の低アルコール飲料やノンアルコール飲料など全6種類のドリンクを用意し、お酒を飲める人も飲めない人もリラックスして“素の自分”が出せる雰囲気を醸成する。

スマドリ式自己分析ノート

なお、「スマドリキャリアセッション」のイベント終了後には、過去の出来事や自分の価値観、強み・弱みを整理しながら自分と向き合う「スマドリ式自己分析ノート」が参加者に無料で配布された。

アサヒビール=https://www.asahibeer.co.jp/
スマドリ就活応援プロジェクト特設サイト=https://www.asahibeer.co.jp/smadoriproject/shukatsu/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ