「サントリー天然水スパークリングレモン」をイメージした架空の遊園地「スパークリングパーク」の世界観を伝える動画を4DXの映画館広告として上映、まるで映画の主人公となったような感覚に!

 サントリー食品インターナショナルは、「サントリー天然水スパークリングレモン」をイメージした架空の遊園地「スパークリングパーク」の世界観を伝える動画を4DX(4DXとは、映画の持つ臨場感(=迫力)を最大限楽しむことができる体感型(4D)アトラクション・シアター。映画のシーンに完全にマッチした形で動く<モーション・シート>、座席背もたれに搭載された<パンチ機能>、<水>や<風>が吹きつける等の特殊効果が、まるで自分を映画の主人公となったような感覚にさせてくれる)の映画館広告として上映する。12月16日から22日までの期間限定でユナイテッド・シネマ アクアシティお台場で公開される。今回、一般の上映に先駆けて、12月13日に体験会を開催した。揺れや風、水しぶき等の4DX技術で、「スパークリングパーク」の映像をまるでジェットコースターに乗っているかのような疾走感で動画を体験した他、今回クリエイティブを手掛けたチョコレイト取締役 栗林和明チーフコンテンツオフィサーをゲストに迎え「新しいコミュニケーションの創造」をテーマにトークセッションを実施した。

 「12月16日の『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』公開にあわせ、上映前広告として放映される。100秒ほどの映像とリンクした揺れや風、水しぶきなどの4DX技術によって、架空の遊園地『スパークリングパーク』の映像をまるでジェットコースターに乗っているかのような疾走感で体験できる。自信作になっているので期間限定お出かけスポットとして多くの人に広めてほしい」と、サントリー食品インターナショナル ジャパン事業本部 コミュニケーションデザイン部の伊藤正明氏が挨拶した。

 そして、4DXの映画館広告を上映。サントリー天然水スパークリングレモンの遊園地をイメージした「スパークリングパーク」の動画は、サントリー自販機で裏技的にある操作をすると現実世界から「スパークリングパーク」に飛び込みジェットコースターでテーマパークを駆け巡るかのような内容で、CGを活かした没入感ある映像を楽しむことができる。また、登場人物に関連した小ネタや人気VTuberのARuFaさん、SNS上で人気のキャラクター達がさりげなく登場しているのもひそかな見どころとなっている。

 4DXの映画館広告上映後、チョコレイト取締役 栗林和明チーフコンテンツオフィサーをゲストに迎え、伊藤氏とのトークショーを行った。「飲料の新しいコミュニケーションとして、今年の秋、最近話題となっている“メタバース”について、学び考えるプロジェクト『サントリー“飲むメタバース”プロジェクト』を実施した。メタバース空間での会議などさまざまな体験を通じて得た学びや、当社の主要飲料ブランド・商品の世界観を落とし込んだ、空想のコンセプトアートなどを発信してきた。今回そのコンセプトアートの中から、『サントリー天然水スパークリングレモン』をイメージして作成した遊園地『スパークリングパーク』が、飲料の世界観の表現として相性が良いと考え、その空間イメージを伝える動画を作成した」と、今回の動画が誕生した経緯について伊藤氏が語る。

 「ジェットコースターに乗っているような体験ができる『4DXダークライド』は、米国で人気となっている。これをさらにメタバースと絡める切り口で空間イメージを伝える動画を提案した。動画は公開からTwitter上で合計20万いいね以上を獲得するなど多くの反響を得たのだが、もともと動画には、本編と体験動画があり、特に体験動画は伊藤氏が親子で楽しんでいる内容となっている。これを観た多くの人が、この動画に共感してくれたことが反響につながった。また、サントリー自販機で裏技的にある操作をするなど、秘密めいたものが興味をそそられたのではないかと思われる」と、動画が話題になった理由などについて栗林チーフコンテンツオフィサーが解説した。

 体験動画では、かごに子どもを乗せて、映像に合わせて伊藤氏がかごを動かしたり、揺らしたりしている。「子どもと動画を楽しんでいる最中、この世界観をより多くの人にリアルに体験してもらうべく、4DXの映画館広告を上映することになった」と、本編動画を4DXで上映することになった背景を伊藤氏が説明する。「『4DXダークライド』とメタバースの切り口は、もともと飲み物の新しい飲用体験をメタバースでできないかと考えたことが最初となる。その後、実際にVR会議を行っていく中で、飲み物のコミュニケーションとして成立させるには、メタバースの中に入り込むのではなく、入り込む疑似体験を『4DXダークライド』で表現することの方が、より商品の中味などを伝えられると考えた」と、今回のコミュニケーションの形がなぜ4DX広告映画なのかについて力説してくれた。

 栗林チーフコンテンツオフィサーも「メタバースで爽快な水飛沫感などを感じることは難しい。それならば、メタバース空間を創っていく過程を世界観として表現していくことにした」と、空間表現に落ち着いた理由を述べる。「『サントリー天然水スパークリングレモン』を真ん中に、メタバースを切り口にしながら楽しんでもらうものとしてジェットコースターを提案してもらい、とてもワクワクした」と伊藤氏。「ものすごいものができるという確信があった」と、自信作に仕上がったと栗林チーフコンテンツオフィサーは胸を張った。

 「今後は誰かとシェアしたいという広告を展開していきたい」と語る伊藤氏。栗林チーフコンテンツオフィサーは、「熱量のリミットを超えていくために、今回の10倍、100倍すごいものを創っていきたい」と、多くの人々を驚かせていきたいと述べていた。

 「サントリー 天然水スパークリング レモン」は、適度にミネラルを含んだ「サントリー天然水」を使用。キリッと強めの爽快な刺激に、有機レモン果汁を加えた。レモンの爽やかな香りと、すっきりとした後味が特長の無糖炭酸水となっている。

[開催概要]
名称:「サントリー天然水スパークリングレモン」4DX映画館広告
開催期間:12月16日(金)~12月22日(木)
上映映画:「アバター:ウェイ・オブ・ウォーター」4DX上映(本編上映前にて上映)
上映映画館:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
      (東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場 screen8)

[小売価格]120円(税別)
[発売中]

「サントリー天然水スパークリングレモン」4DX映画館広告 動画URL=https://www.youtube.com/watch?v=Z_BHCgF13uo
サントリー食品インターナショナル=https://www.suntory.co.jp/softdrink/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ