デニーズ、サダハル・アオキ・パリ監修の「抹茶あずきとクランブルのデザート~自家製オレンジソース添え」を数量・期間限定販売

セブン&アイ・フードシステムズが運営する「デニーズ」は、5月21日から、パリのトップシェフである青木定治氏監修による「抹茶あずきとクランブルのデザート~自家製オレンジソース添え」を期間限定で販売する。

デニーズは、創業50周年を記念して、「アロマフレスカ銀座」原田慎次シェフや「Regalo」小倉知巳シェフ、「ルカンケ」古屋壮一シェフの監修メニューシリーズを展開してきた。そして今回、同シリーズで初となるパティシエ監修のデザートメニューを販売する。パリを拠点に活躍し、今世界で最も注目されているパティシエの一人、青木氏の監修による新緑を感じるこの時期にぴったりの抹茶を使用したデザートになっている。

今回青木氏に監修を依頼した経緯としては、前述の人気店シェフの監修シリーズを継続して実施することでデニーズの商品力が向上しており、その効果から、料理だけではなく監修デザートの販売についても実施を模索していたとのこと。様々なパティシエがいる中で、和の食材を使用し、且つ世界で注目されている著名なパティシエの1人である青木定治氏に是非監修してもらいたいと思い、声をかけたという。青木氏に快諾してもらい、今回の商品の監修および販売に至った。

「抹茶あずきとクランブルのデザート~自家製オレンジソース添え」

「抹茶あずきとクランブルのデザート~自家製オレンジソース添え」は、ヘーゼルナッツのクランブルにあずき、ホワイトチョコレートを加えた抹茶クリーム、さらにバニラアイスを重ねたデザートになっている。青木氏からアドバイスをもらい、少し苦みのある「コンフィチュール オランジュ」を使用した自家製ソースを添えて、抹茶の風味を引き立てている。デニーズのデザートでありながら、青木シェフの世界観を融合させた渾身の一品となっている。

同メニューの監修を経て、青木氏は「今回、メニューを監修させてもらうことは一つの挑戦だった。50周年の節目を迎えるデニーズのこれまで築き上げてきた料理やスイーツ、本場パリのスイーツを存分に楽しんでもらい、今回の取り組みが少しでも消費者の喜びや感動に繋がること願っている」と語っている。デニーズは今後も、「今ここでしか味わえない新・食体験」を届ける考え。

[小売価格]1694円(税込)
[発売日]5月21日(火)

デニーズ=https://www.dennys.jp


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ