Pascoから懐かしいのに新しい「じゃりコッペ ココア」が新発売

 敷島製パン(Pasco)は、コッペパンにバンホーテン(1828年、バンホーテンの創始者であるオランダ人C.J.バンホーテンが世界で初めてココアパウダーの製造法を発明。以来、190年以上にわたってココアのトップブランドとして世界中で愛され続けている)ココア入りのシュガーココアクリームをはさんだ「じゃりコッペ ココア」を、11月1日から関東、中部、関西、中国地区で発売した。

 ふんわり大きなコッペパンと、パンにはさんだクリームのじゃりじゃり感が特長の「じゃりコッペ」シリーズから、ココア味が新登場する。

 「じゃりコッペ ココア」は、世界のトップブランドとして愛されているバンホーテンココア入りのシュガーココアクリームをはさんだ。バンホーテンのココアの味わいとともに、じゃりコッペならではの“じゃりじゃり食感”も楽しめる。

[小売価格]オープン価格
[発売日]11月1日(火)

敷島製パン=https://www.pasconet.co.jp/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ