ミカドコーヒー「バレンタイン・コーヒー 2023」を期間限定発売、苦味と甘味がチョコレートを連想させる口当たり

 ミカド珈琲商会は、例年好評を得ている「バレンタイン・コーヒー」を、期間・数量限定で発売する。

 「バレンタイン・コーヒー 2023」はブラジルのミナスジェライス州南部サントアントニオドアンパロ地域周辺の「サン・コーヒー組合」に属する20農園の生産者共同体で生産されている。小高い丘陵地で土壌と水資源に恵まれていて、農園主と労働者の信頼関係が長く構築されているという。協会での活動など、スペシャルティコーヒーへの取り組みに熱心であるとのこと。人気の高いブルボンなど古くからある品種の栽培が盛んであるという。選別、最終の品質管理を一元化することにより品質の安定化が期待できる。

 味の特徴は、苦味と甘味がチョコレートを連想させる口当たりだとか。ナッツクリームのような余韻が楽しめる。

 香りは、ミルクチョコレート、スウィートビター、カカオとのこと。

 焙煎士は、「稀少な『ピーベリー』(丸豆)を使用。収穫量は全体の10%足らずで数量に限りがある。濃厚な苦味と甘さを引き出す焙煎を心がけた」とコメントしている。

[小売価格]
レギュラーコーヒー/内容量 150g/豆、粉:1200円
ワンパックコーヒー(簡易抽出型)/1杯分 10g:180円
(すべて税込)
[発売日]2023年1月14日(土)

ミカド珈琲商会=https://mikado-coffee.com/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ