資生堂、高機能エイジングケアクリーム「SHISEIDO メン スキンエンパワリングクリーム N」を発売

資生堂は、「SHISEIDO」のメンズシリーズ「SHISEIDO MEN」から、「SHISEIDO メン スキンエンパワリングクリーム N」(販売名:SHISEIDO メン スキンE クリーム N)(全2品)を7月21日に発売する。国内では全国のデパート・化粧品専門店を中心に、SHISEIDO オフィシャルサイト、資生堂の総合美容サイト「ワタシプラス」、Amazon、楽天公式ショップなどで販売する(発売元:資生堂インターナショナル)。

「SHISEIDO MEN」は今回、ダメージを受けやすい男性肌においてシワの出現が女性に比べて10年早く、40代以降に加速する傾向にあることに着目した。「SHISEIDO メン スキンエンパワリングクリーム N」はレチノールACE(酢酸レチノール、保湿)搭載の高機能エイジングケア(年齢に応じたうるおいケア)クリームとなっている。つけた瞬間、濃厚なクリームが贅沢に肌に溶け込み、うるおいが長時間持続する。乾燥による小ジワを目立たなく(効能評価試験済み)しながらハリと弾力を与え、使うたび自信に満ち、引き締まったシャープな印象へ導く。

過剰な皮脂、乾燥、肌荒れなどに代表される肌悩みを引き起こす男性肌特有の3大弱点(ディフェンス、バランス、リカバリー)を資生堂は長年の肌研究によって解明した。さらに、これらの肌弱点をもつ男性の肌は、ダメージを受けやすく、男性肌のシワの出現は女性の肌に比べて10年早く、40代以降に加速することに着目。40歳以降の男性にとっての肌悩みは「シワ」と「ハリの低下」であり、これらの悩みにアプローチが可能な成分への興味関心が年々高まっていると考え、より男性の肌悩みに特化した商品を開発した。

「SHISEIDO メン スキンエンパワリングクリーム N」

「SHISEIDO メン スキンエンパワリングクリーム N」は、新たにレチノールACEを配合。エイジングサイン(乾燥による小ジワやハリのなさなど)が加速しがちな大人の男性特有の肌悩みにアプローチする。乾燥による小ジワを目立たなくしながら、ハリと弾力を与える。また、一般的に成分が不安定だといわれているレチノールの安定性を保つ技術を搭載しながら、べたつきを感じさせない使用性を実現した。べたつかないのにうるおいが長時間持続する。

「SHISEIDO メン スキンエンパワリングクリーム N レフィル」

世界88の国と地域で展開するグローバルプレステージブランド「SHISEIDO」のメンズシリーズ「SHISEIDO MEN(シセイドウ メン)」は、男性の肌のバリア機能に着目した本格スキンケアラインとして、2003年にイタリア・ドイツから販売を開始。日本市場には2004年に導入し、プレステージメンズカテゴリー市場を牽引してきた。資生堂は、長年にわたり年代・性別ごとの皮膚生理や嗜好性について研究した成果として、過剰な皮脂、乾燥、肌荒れに代表される、男性の肌悩みを引き起こす3大弱点を解明した。この知見を応用した「SHISEIDO MEN」は、男性の肌をすこやかに保ち、生命感あふれるしなやかな肌を引き出す高品質・高機能なスキンケア・メイクアップシリーズとなっている。

[小売価格]
SHISEIDO メン スキンエンパワリング クリーム N
 本体:1万3750円
 レフィル:1万3200円
(すべて税込)
[発売日]7月21日(日)

資生堂=https://www.shiseido.co.jp/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ