花椒エキス(保湿)を新配合し増え続ける未来のシミまで防ぐ薬用美白美容液「ONE BY KOSE メラノショット W」が発売

 コーセーは、同社のオリジナリティの高い技術を結集し、様々な肌悩みをケアする高効能特化型ブランド「ONE BY KOSE(ワン バイ コーセー)」の薬用美白美容液「メラノショット ホワイト D」(医薬部外品)を刷新し、「メラノショット W」(医薬部外品)(1品目3品種、限定品1品目2品種)として、国内のコーセー取扱い店で来年2月16日から発売する。

 様々な肌悩みをケアする豊富なラインアップを展開する「ONE BY KOSE」は、2018年4月に天然由来の美白有効成分「コウジ酸」を配合した初代の薬用美白美容液「メラノショット ホワイト」を発売した。以来、効果感や心地よい使用感などが支持され、コーセーNo.1(2021年従来品の販売数において(自社調べ))美白美容液として好評を博している。

 同社が実施した一般消費者アンケートにおいては、近年、美白美容液を使用している消費者の多くが商品を購入する際に、「新しいシミが増えない、できない」ことを期待しており、これからのシミの発生を予防するといった、新しいシミをつくらないことへの期待が高まっていることがうかがえる。

 また同社のシミ予防研究においても、世界初(ヒト皮膚組織内のメラニン色素を蛍光で可視化)の技術によるシミ部位の広範囲(自社内比)な解析から、シミの発生源であるメラノサイト(メラニン生成細胞)から遠く離れた表皮細胞にまでシミの原因であるメラニンが拡散されていることを確認した。新たなシミを防ぐには、メラニンの黒色化を無色にとどめる(メラニンの生成を抑制し、黒色化を防ぐこと)ことが鍵になる。

 今回発売する「メラノショット W」は、増え続ける未来のシミまで防ぐ美白美容液としてパワーアップした。

 有効成分であるコウジ酸と、新たに花椒(かしょう)エキスを加えた「ダイレクトブライターW(コウジ酸(美白有効成分)、花椒エキス・桑黄エキス・カリンエキス・濃グリセリン(保湿))」を配合した。シミの発生源であるメラノサイトにコウジ酸が直接働きかけ、効果的にメラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。保湿感のある使い心地はそのままに、紫外線や乾燥などで硬くなった肌を柔らかくほぐし浸透(角層まで)感を高める「メラノシューティカル処方 W」を採用した。みずみずしいのにしっとりとした保湿感があり、季節を問わず使いやすいテクスチャーが特長となっている。色ムラの気にならない、うるおった明るい印象の肌に導く。心やすらぐグリーンフローラルの香りとなっている。

[小売価格]ノープリントプライス
[発売日]2023年2月16日(水)

コーセー=https://maison.kose.co.jp/


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ