アウトバスケアの中でもアイテムが多いヘアオイル、しなやかでつややかな髪へ導くアイテムを紹介

お風呂の中で行うケアであるインバスケアの反対に、お風呂の外で行うケアであるアウトバスケア。私の場合、ヘアケアにおいてはインバスケア、アウトバスケアともに非常に重要視している。しかし一方で、様々な理由からアウトバスを行わないという人もいると聞く。ヘアケアのパターンは十人十色で、非常に多様化しているようだ。

(tellas調べ)

私自身もそうなのだが、アウトバスケアの中でも特にアイテム数が多いのがヘアオイル。多種多様なアイテムが存在し、何を使っていいのかわからないのが本音。ヘアケアブランドであるb.ris(ビーリス)を展開するtellasが、30代以上の女性に行った調査によると、アウトバスヘアケアとして圧倒的な支持を得たアイテムはヘアオイルだった。2種類のアイテムを併用使いする上級者もいたが「ヘアミルク+ヘアオイル」や「ヘアミスト+ヘアオイル」などヘアオイルを使用しているようだ。ヘアオイルを使用する人が多い一方で、使用量を誤るとベタついてしまい不潔な印象になってしまうことを不満に思う人もいたという。

「ベルアージュ ヘアリペアオイル ∞」

ハリウッドは、髪のうねり、パサつき、絡まりなどのお悩みにアプローチする洗い流さないタイプのヘアオイル「ベルアージュ ヘアリペアオイル ∞」(4180円:税込)を3月1日に発売する。γ-ドコサラクトンがドライヤーの熱と反応して毛髪と結合し補修。配合しているビタミン(製品の抗酸化剤)と植物オイル(エモリエント成分)が髪にうるおいを与え、つややかでなめらかな髪へ導く。髪質や毛量に関わらず、使えるマルチタイプのヘアオイルとなっている。

「さらさらしっとりヘアオイル」

ハーバー研究所は、うるおい成分スクワランを配合したヘアトリートメントオイル「さらさらしっとりヘアオイル」(1650円:税込)を1月23日から、通信販売および全国のショップハーバーで数量限定発売した。「さらさらしっとりヘアオイル」は、リピーターが多く毎回好評の洗い流さないタイプのヘアトリートメントオイルとのこと。しっとり感が得られるよう、油溶性ビタミンC(製品の抗酸化剤)(テトラヘキシルデカン酸アスコルビル)を配合。毛髪の表面に吸着し、キューティクルの毛羽立ちをケアする。また、環境に配慮したバイオマスプラスチック使用の容器を採用している。さわやかなベルガモットの香りが心地よく、乾燥など外気の変化に負けない、ベタつかず軽くしなやかな髪に導く。

「ナンバースリーヒュウケア ヘアオイル」

プロフェッショナル向け頭髪化粧品メーカーのナンバースリーは、透彩感あふれる美しいカラーの仕上がりをキープする、カラー毛のためのデイリーヘアケアブランド「ヒュウケア」から、ダメージ毛とエイジング毛に特化した、しなやかでうるおいあふれる美しい髪へ導く「ナンバースリーヒュウケア ヘアオイル」を2月21日に発売する。オイルの中に、超低分子の水溶性成分を入れた「オイル化グリセリン(セチルジグリセリルトリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン(保湿成分))+親水性オイル(ビス(PEG/PPG-20/20)ジメチコン(保湿成分))」を配合。毛髪の1本1本に均一に広がることで、水分と油分を効果的に補充。毛先までしっとり感が持続し、美しいツヤとまとまりのある髪へと導く。


ヘッドライン

HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース
HeadLineNews
【新着】今日のマイライフニュース

連載中コラム

健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!
マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー
健康管理!教えて!!
【連載】健康管理!教えて!!

マイライフストーリー ~新商品で日常を語る物語~
【連載】マイライフストーリー

カテゴリ