運動・トレーニング

ダンロップスポーツ、ゴルフボールNEW「スリクソン Z-STARシリーズ」の3モデルを販売

2022.11.14 13:08 更新

 住友ゴムグループのダンロップスポーツマーケティングは、コアの硬度分布を二段階に最適化した新開発「ファストレイヤーD.G.(ディージー)」コアで、飛距離・コントロール性能・打球感が向上したゴルフボールNEW「スリクソン Z-STARシリーズ」の3モデルを来年2月10日から販売する。

 NEW「スリクソン Z-STARシリーズ」は、プロや競技者、アスリートマインドを持つゴルファーをターゲットに、トータルパフォーマンスに優れたゴルフボールとなっている。今回、スピンコントロール系ボール使用者のニーズを3つに分類しました。ドライバーでの飛距離を優先するプレーヤーにはNEW「スリクソン Z-STAR XV」、ソフトなフィーリングとアプローチスピンを優先するプレーヤーにはNEW「スリクソン Z-STAR」、そしてロング・ミドルアイアンでのスピン性能を優先するプレーヤーにはNEW「スリクソン Z-STAR◆(ダイヤモンド)」と3種類をラインアップすることで、ターゲットのニーズに応える製品となった。

 NEW「スリクソン Z-STARシリーズ」は、コアの硬度分布を二段階に最適化した新開発の「ファストレイヤーD.G.」コアを搭載した。スムーズな変形による心地よいフィーリングに加え、効率的にエネルギーを伝達する。この新開発の「ファストレイヤーD.G.」コアは、硬度変化を大きくし、コア全体の2/3付近にかけて硬度を高めることでドライバーショットでは高初速、アイアンショットではスピン量がアップした。コア表面付近は硬度変化を緩やかにし、優れたアプローチショットスピンとアイアンスピン性能を実現する。コーティングには、配合を一新した高摩擦「Spin Skin+(スピンスキンプラス)」コーティングを搭載。インパクト時のボールの滑りを抑制し、フェースに食いつくような打感を実現している。

 NEW「スリクソン Z-STAR XV」は、NEW「スリクソンZ-STARシリーズ」の中でも特にドライバー飛距離性能にフォーカスしたモデルとのこと。

 コア中心部の硬度変化を大きくすることでボール初速がアップしドライバーの飛距離性能が向上した。さらに、コア全体の2/3付近の硬度を高めることでアイアンのスピン量がアップしている。また、コアの表面付近の硬度変化を緩やかにし、優れたアプローチスピンとアイアンスピン性能を発揮する。前モデルでは二層コアでのみ達成可能であった硬度分布を単層コアで実現できたことで、コア全体の硬度変化が滑らかになりフィーリングも向上した。配合を一新した高摩擦「Spin Skin+」コーティングで、インパクト時のボールの滑りを抑制し、フェースに食いつくような打感を実現する。

 松山英樹選手は「ショートゲームのフィーリングが軟らかくなった。それでいて飛距離も出る」とコメント。畑岡奈紗選手は「軟らかく進化していて、米国ツアーの硬いグリーンでも止められる」とコメントしている。小祝さくら選手は「ドライバーショットでの飛距離性能や直進性に優れていて、信頼できるボール」とコメントしていた。

 NEW「スリクソン Z-STAR」は、NEW「スリクソンZ-STARシリーズ」の中でも特にソフトなフィーリングを重視したモデルとのこと。

 コア表面付近の硬度変化を緩やかにしたことで、優れたスピン性能とアイアンスピン性能を実現する。さらに、コア中心部の硬度変化を大きくしたことによって、ボール初速がアップしドライバーでの飛距離性能が向上した。また、コア全体の2/3付近の硬度を高めアイアンのスピン量がアップしている。配合を一新した高摩擦「Spin Skin+」コーティングでインパクト時のボールの滑りを抑制し、フェースに食いつくような打感を実現する。

 稲森佑貴選手は「アイアンショットとアプローチのスピン量がアップしたことを実感でき」とコメント。香妻陣一朗選手は「ソフトな打感でボールコントロールできるしドライバーでもさらに飛ぶようになった」とコメントする。ミンジー・リー選手は「『Z-STAR』のソフトなフィーリングがあるからこそ自信をもって攻められる」とコメントしていた。

 NEW「スリクソン Z-STAR◆(ダイヤモンド)」は、NEW「スリクソンZ-STARシリーズ」最大のアイアンスピン性能を実現したモデルとのこと。

 コア全体の2/3付近の硬度を高めアイアンのスピン量が向上した。さらに、コア表面付近の硬度変化を緩やかにし優れたアプローチスピンとアイアンスピン性能を発揮する。また、コア中心部の硬度変化を大きくしボール初速がアップしドライバーの飛距離性能が向上した。配合を一新した高摩擦「Spin Skin+」コーティングでインパクト時のボールの滑りを抑制し、フェースに食いつくような打感を実現している。

 9月13日~16日にアコーディア・ゴルフ習志野カントリークラブ(千葉県)で開催されたPGAツアーの「ZOZOチャンピオンシップ」では、キーガン・ブラドリー選手がNEW「スリクソン Z-STAR◆(ダイヤモンド)」を使用して優勝している。

 星野陸也選手は「スピンがきっちり入ってくれて、持ち球のドローボールで攻められる」とコメント。ブルックス・ケプカ選手は「ロングアイアンでもスピンをかけてピンを狙えるし、これだけ風に強いのは驚き」とコメントする。桂川有人選手は「フェースに乗る。しっかり捕まったフェードボールが安定して打てる」とコメントしていた。

[小売価格]オープン価格
[発売日]2023年2月10日(金)

ダンロップスポーツマーケティング=https://sports.dunlop.co.jp/


このページの先頭へ