運動・トレーニング

アシックス、ランニングシューズ「GT-2000 11」から限定モデル「アシックス×ソラナ ユーアイ コレクション」を発売

2022.11.17 19:29 更新

 アシックスは、現実とWeb3(ブロックチェーン技術を活用したデジタル世界)コミュニティをつなぐ新たな顧客体験の提供を目指し、スムーズなライディングとソフトな接地感を両立させたランニングシューズ「GT-2000 11(ジーティー2000 11)」から、「ASICS × Solana UI Collection(アシックス×ソラナ ユーアイ コレクション)」を発売した。

 11月4日から8日までの期間限定の受注販売とし、注文は、専用サイト(注文専用サイトは英語のみ)で受け付けた。価格は200USDC(米ドルと連動して値動きするステーブルコイン)(ユーエスディコイン)で、Solana Labs, Inc.(ソラナラボ)が2月にローンチした決済システム「Solana Pay(ソラナペイ)」を使って購入できる。なお、「Solana Pay」を利用した製品販売は今回が世界初となる。同商品は来年3月頃から順次出荷を予定している。

 「ASICS × Solana UI Collection」は、現実の世界とデジタルの世界をつなげながら健康的なライフスタイルを提案する新しい取り組みとして展開するもので、場所や時間を選ばずに購入でき、日常生活やランニングシーンなどで着用できる。購入者には、「ASICS × Solana UI Collection」を購入したことを示すアシックスバッジNFTを全員に付与し、プレゼント企画などへの参加機会を提供する。今回は、歩数に応じて報酬を得ることができるMove-to-Earnアプリ「STEPN(ステップン)」内で使用できる「ASICS × STEPN」オリジナルのNFT(Non-Fungible Token(非代替性トークン)の略称で、「偽造不可な鑑定書・所有証書付きのデジタルデータ」)シューズが抽選で当たる。

 実際のシューズは、これまでの「GT-2000」シリーズと同様に、足にかかる負担を軽減する機能を搭載しながら、優れたサポート性や快適な履き心地を追求している。

 デザインは、コンピューターやスマートフォンなど日常の生活の中に溶け込むユーザーインターフェース(UI)からインスピレーションを得ており、スクリーンタイムと身体活動の健康的なバランスを表現した「ライトモード」と「ダークモード」の2カラーを用意している。

 アシックスは、Web3コミュニティ上でも心身の健康促進に向けたサポート活動を拡大するなど、デジタル世界でも魅力的な顧客体験の提供を推進しており、オークションの収益をデジタルアーティストへのサポートに活用する「SUNRISE RED NFTコレクション」を昨年7月に発売した。また、STEPN社とパートナーシップを締結し、アプリ「STEPN」内で使用可能なNFTスニーカー「ASICS × STEPN Origins Collection(アシックス×ステップンオリジンズコレクション)」を4月に発売している。

 今回はこれらに続くもので、受注生産とすることで在庫がなく、生産工程における全体的な効率性の向上も期待できる。

 「STEPN」は、日々の運動に対する報酬を与えることで、健康的なライフスタイルを促進する。NFTのスニーカーをアプリ内で使用するユーザーは、ウォーキングやジョギング、ランニングをすると、アプリ内のトークンを使ってスニーカーのレベルアップや新しいスニーカーの購入などの報酬を得ることができます。「STEPN」は、web3領域を通じて数百万人もの人々を健康的なライフスタイルに導き、カーボンニュートラルに向けた活動をサポートしている。

 なお、国内における「GT-2000 11」の通常モデルの販売は、12月中旬以降を予定している。

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ