運動・トレーニング

アルペン、「Alpen Outdoors ESSENTIAL STORE」9店舗を順次オープン

2022.11.08 17:55 更新

 スポーツ・アウトドア用品を販売するアルペンは、全国に展開するスポーツデポ内のショップインショップ「Alpen Outdoors ESSENTIAL STORE(アルペンアウトドアーズ エッセンシャルストア)」9店舗を、11月3日から順次オープンした。

 アルペンは2018年から体験型アウトドアショップ「Alpen Outdoors」を全国に多数展開し、その売場面積や品揃え、専門スタッフの豊富なアウトドア知識から、多くの消費者の好評を得てきた。昨年11月には、同社が全国に140店舗以上を展開するスポーツデポ内に、「Alpen Outdoors」の世界観を取り入れたショップインショップとして「Alpen Outdoors ESSENTIAL STORE 徳島藍住店」をオープン。特にアウトドアに興味のある若年層、ファミリー層を中心に高い支持を得ている。

 そして今回、新たに9店舗の「Alpen Outdoors ESSENTIAL STORE」のオープンが決定した。多くの人にアウトドアを身近に感じてもらえるよう、幅広いニーズに合わせた商品展開を行う。新規店舗のオープン日は、11月3日に小牧店(愛知県小牧市)、福山店(広島県福山市)、都城店(宮崎県都城市)が、11月18日に鳥取店(鳥取県鳥取市)、有松インター店(愛知県名古屋市緑区)、一宮店(愛知県一宮市)が、12月2日に西尾店(愛知県西尾市)、小倉東インター店(福岡県北九州市小倉南区)、四日市日永店(三重県四日市市)がそれぞれオープンする。愛知県は合計4店舗オープンし、宮崎県、鳥取県、三重県は県内初のオープンとなる。

アルペン=https://store.alpen-group.jp/


このページの先頭へ