運動・トレーニング

キャスコ、「Red9/9 white back」から「ワイドボックス(WB-012)」と「ホーン(WB-013)」を発売

2022.09.15 19:32 更新

 ゴルフ用品総合メーカーのキャスコは、真っ直ぐ構えて真っ直ぐ打てる「Red9/9 white back」から高慣性モーメント設計で軌道がぶれない「ワイドボックス(WB-012)」と、後方まで伸びたツノ型アライメントでラインが出しやすい「ホーン(WB-013)」を10月7日に発売する。

 「Red9/9 WB-012<ワイドボックス>」は、フェース・バック方向の長さを、ヘッド縦横比ルール上限まで大きくし、重量をバック側に配置した高い慣性モーメント設計で打点がズレても軌道がブレないとのこと。

 「Red9/9 WB-013<ホーン>」は、後方まで伸びたツノ型アライメントがターゲットまでのラインを出しやすくするため、ストロークが安定するという。

 商品特長は、トップラインと平行な縦線をバック側に、トップラインと垂直な3本線を中央に配置することで、より方向が合わせやすいデザインとなっている。

 また、センターシャフトストレートタイプは、フェースの中央の位置から真っ直ぐ装着されているので、見下ろすとフェースと目標が直角になり、打ち出し方向が合わせやすくなっている。

 さらに、バイカラーネックラインを採用することで、シャフトからトップラインまでが一直線につながる視覚効果で体の正面で構えられる上、ロフト角が一定になり転がりが安定する。

[小売価格]
Red9/9 WB-012<ワイドボックス>:5万9400円
Red9/9 WB-013<ホーン>:5万9400円
(すべて税込)
[発売日]10月7日(金)

キャスコ=https://www.kascogolf.com/jp/


このページの先頭へ