運動・トレーニング

ミズノ、高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY」を搭載した「WAVE RIDER 26」を発売

2022.09.28 11:56 更新

 ミズノは、独自に開発した高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY(ミズノエナジー)」を搭載した「WAVE RIDER 26(ウエーブライダー トゥエンティシックス)」を、全国のミズノランニング品取扱店で10月1日に発売(ミズノ公式オンラインのみ10月3日)する。また、9月16日からミズノ公式オンライン、ミズノ直営店では予約受付を行う。

 「WAVE RIDER 26」は初心者から中級者に向けたランニングシューズで、気持ちよく前に進む走り心地が特長とのこと。ソール部には、従来のソール素材(U4ic(ユーフォリック))と比較し、反発性が約15%(同社比:ミッドソール材料を鉛直方向に圧縮した際の反発力)、柔らかさが約17%向上(同社比:製品性能は材料性能と異なる。また、生産上のバラツキや設計などによって効果や感じ方が異なる)したミズノ独自の高反発ソール素材「MIZUNO ENERZY」を搭載している。

 今回のモデルは前モデル(WAVE RIDER 25)に比べてミッドソール部の厚みを2mm高くすることで、クッション性(クッション性:一般成人男性がランニングした際にかかる走行時を模した荷重を一定時間内にかける試験を行い、その際の変形量を評価)は約20%、反発性(反発性:一般成人男性がランニングした際にかかる走行時を模した荷重を一定時間内にかける試験を行い、その際の復元エネルギーを評価)は約30%向上した。また、「MIZUNO WAVE」を搭載することによって、走行時の左右のブレを抑えることで推進力をサポートする。

[小売価格]各1万4850円(税込)
[発売日]10月1日(土)
※オンラインショップは10月3日(月)

ミズノ=https://jpn.mizuno.com/


このページの先頭へ