運動・トレーニング

デサントジャパン、「DELTA」シリーズから厚底カーボンランニングシューズ「DELTA PRO RACE」を発売

2022.09.02 15:29 更新

 デサントジャパンが展開する「デサント」ブランドの「RUN FAST」をキーワードとするシューズカテゴリー「DELTA(デルタ)」シリーズから、ブランド初となる厚底カーボンランニングシューズ「DELTA PRO RACE(デルタプロ レース)」を8月26日に発売した。

 昨今、ソールの反発性による推進力が記録を狙うランナーに人気の厚底カーボンランニングシューズだが、その反発性があることで、着地の際に脚が横にぶれてしまったり、姿勢が崩れやすいのが課題だった。今回「デサント」から発売する「デルタ プロ レース」は、「ともに走れ。もっと速く。」をコンセプトに、「フルマラソンで記録を狙いたいが厚底カーボンシューズを履きこなせるか不安」と感じていたランナーでも履きやすいよう、推進力を生み出すカーボンプレートと、安定感を生み出すアウトソール構造のバランスによって、厚底カーボンの推進力を活かしながら課題を解決したランニングシューズとなっている。

 また、コンセプトに沿ったプロジェクトも始動。同商品を履いた4名のシリアスな市民ランナーが自己ベスト更新に挑戦する様子を「デサント」公式SNSで発信していく。

 カーボン配合プレートとアウトソールのバランスでは、同社のスポーツシューズの研究開発拠点「DISC BUSAN」(「DISC BUSAN(DESCENTE INNOVATION STUDIO COMPLEX BUSAN)」は2018年に韓国・釜山に開設した「デサント」のスポーツシューズの開発拠点)において、足の接地面、重心移動、足首から 下の骨格のデータを取り、そのデータを元に硬度を調整したカーボン配合プレート「DELTA PLATE(デルタプ レート)」を開発。アウトソールとの硬度の相性を導き出し、安定感を保ちつつ、より推進力の高い厚底カーボ ンシューズが完成した。また、「デルタプレート」は、重心移動がかかとから親指に抜けるように設計されているため、人間本来の正し い走り方に導く。

 同じく「DISC BUSAN」で開発したデサント独自の素材「Z-FOAM(ゼットフォーム)」をミッドソールの内 側に配置し、外側にはより硬度のあるEVA素材を配置することで安定感が生まれ、クッション性と安定性を 兼ね備えたぶれない走りをサポートする。

 アッパーには通気性のある、あえて伸びの少ないメッシュ素材を採用することで、履いた際にフィット感があり、足とシューズの一体感を生み出す。

[小売価格]2万2000円(税込)
[発売日]8月26日(金)

デサント=https://www.descente.co.jp/jp/


このページの先頭へ