運動・トレーニング

ムーンスター、氷上防滑ソール「スペラン コア」を搭載した製品3型を販売

2022.09.20 19:13 更新

 ムーンスターは、雪寒地の氷上防滑靴として30年以上の実績があるガラス繊維入り防滑ソール「スペラン」に、チップ状のリサイクルラバーを配合することで耐摩耗性を向上させた「スペランコア(SUPERANTCORE)」を開発した。その「スペランコア」を搭載した初の製品3型(SPH8964CSR、SPH8965CSR、SPH8966CSR)を9月下旬から全国の百貨店・靴専門店・公式オンラインストアで順次販売を開始する。

 スペランコアを初めて搭載した商品として、ローカットタイプのSPH8964CSR、紐ブーツタイプのSPH8965CSR、サイドゴアブーツタイプのSPH8966CSRの3型を提案する。ステッチの効いたナチュラルテイストなデザインが特徴で、それぞれ2色展開となる。日本製でありながら、スエード調の撥水人工皮革をアッパーに採用したことでスペランシリーズの中でも求めやすい価格を実現した。

 雪寒地域のみならず、市街地の濡れた滑りやすい道でも防滑機能を発揮するため、今まで防滑機能のある靴を履いたことが無い人にも手に取ってもらいたい1足となっている。

 ガラス繊維入り防滑ソール「スペラン」(「SUPERANT」)は、1956年に、南極観測隊の依頼を受け、特殊防寒靴を寄贈したことをルーツに開発された。1985年、当時の技術担当者が、氷上でのソールの防滑性を高めるため、氷の上でも滑らないシロクマの足裏の体毛をヒントに、歩行時氷に刺さるよう、路面と垂直にガラス繊維を配合し、「スペラン」が誕生した(スペランはSUPER ANTI-SLIPの略語)。

[小売価格]
SPH8964CSR:1万3200円
SPH8965CSR:1万4300円
SPH8966CSR:1万4300円
(すべて税込)
[発売日]9月

ムーンスター=https://www.moonstar.co.jp/


このページの先頭へ