運動・トレーニング

アキレス、「瞬足足育ベビー」令和生まれ専用設計モデル(ローカットタイプ/ハイカットタイプ)を発売

2022.08.15 18:20 更新

 アキレスは、ブランド誕生19周年を迎えたジュニアスポーツシューズブランド「瞬足」から、「瞬足足育ベビー」令和生まれ専用設計モデル(ローカットタイプ、ハイカットタイプ)を8月中旬に本格発売する。令和生まれの子どもを持つ保護者の人々の「子どもたちの足に合う靴がない」という悩みから令和生まれの子どもの足を観察・計測した新設計のベビーシューズとして開発した。

 「瞬足」は足の成長に合わせたラスト(足型)設計、履き心地への配慮、足への負担軽減など、足の機能を育てる足育(そくいく)思想に基づいて設計されているシューズブランド。子どもの健やかな成長のためには、ヨチヨチ歩きの時期からの「足」づくりが重要となっている。

 「瞬足足育ベビー」シリーズは、親子双方にとって、より良いシューズの開発を目指している。今回登場の新モデルでは令和生まれの子どもの足の傾向(甲高、幅広、踵狭)に則した新設計のラスト(足型を開発。令和生まれの子どもを持つ保護者の人々の「子どもたちの足に合う靴がない」を解消するべく生まれたベビーシューズとなっている。

 「瞬足足育ベビー」シリーズの商品開発では、1~3歳児(歩きはじめの子ども~幼園児)を育てている保護者の人々に、様々な角度からヒアリングを実施している。今回の令和生まれ専用設計モデルでは、今まさに子育て中の同社の社員が開発を担当。子どもが自分で靴を履きやすく、保護者の人々も履かせやすい工夫を随所に取り入れている。

[小売価格]3960円(税込)
[発売日]8月中旬

アキレス=https://www.achilles.jp/


このページの先頭へ