運動・トレーニング

リーボック、「ジュラシック・ワールド」とのコラボ第2弾「ReebokxJurassicWorldDominion」を発売

2022.08.25 13:06 更新

 アスレチックライフスタイルブランドのリーボックは、映画「ジュラシック・パーク」・「ジュラシック・ワールド」シリーズとの2回目のコラボレーションとして、現在大ヒット公開中の最新映画「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」(原題:Jurassic World Dominion)をテーマにした新コレクション「Reebok x Jurassic World Dominion」を8月25日から発売する。

 リーボックと映画「ジュラシック・パーク」・「ジュラシック・ワールド」シリーズのコラボレーションは、昨年の7月に第1弾が実現した。リーボックを代表するスニーカーとアパレルを再設計し、1993年に誕生した名作「ジュラシック・パーク」の舞台“6500万年前”というコンセプトとして届けて、映画への強いノスタルジーを呼び起こすコレクションとなった。

 コレクション第2弾となる今作は、「ジュラシック・ワールド/新たなる支配者」からインスピレーションを得た、フットウェア9種類、アパレル7種類を展開する。最新作ならではの、生物工学のテーマと新旧の恐竜たちにオマージュを捧げた、ファン垂涎のアイテムは必見となっている。

 各フットウェアは、「ジュラシック・パーク」において“恐竜復活”のカギとなっている琥珀をイメージした光るロゴと、機密情報ラベルがあしらわれた、琥珀色の箱に収められている。

 「CLASSIC LEATHER RIPPLE」は、作品の中でもファンの多い、ヴェロキラプトルの“ブルー”とその子どもである“ベータ”をイメージした、究極のノスタルジックなオリジナルモデルとのこと。“ブルー”の象徴的なストライプは靴の側面に命を吹き込み、四角く象られたウィンドウボックスとヒールロゴには、“ブルー”と“ベータ”両方の爪痕の要素を施している。ユニセックスのモデルで、キッズサイズの展開もあるため、親子でリンクコーデを楽しむことができる。

 「CLUB C REVENGE」は、リーボックを代表するモデルのひとつ「CLUB C」をベースに採用した。作品内に登場する、絶滅した動物を再現して、その行動を研究するバイオエンジニアリング会社、“バイオシン社”から着想を得ています。近未来的なデザインに仕上がっている同モデルは、研究所を連想させるクリーンなメタリックカラーをあしらい、角度によって輝きを放つ。爬虫類皮革を摸倣した素材をアッパーオーバーレイに採用し、作中の“バイオシン社”が作り出す遺伝子組み換え動物を表現している。シュータンには、“バイオシン社”のバッジが付き、試験管をイメージしたレースチャームも施されている。

 「Answer DMX」は、肉食恐竜ギガノトサウルスをモチーフにしたカラーと、爬虫類をモチーフにした素材を採用しており、リアリティのあるデザインに仕上がっている。ソール部分は、恐竜の大きな足を連想させるシルエットで、サイドからヒールにかけて、ギガノトサウルスの背中をイメージしたスパイクが施されている。恐竜好きやリアルを追求したい人におすすめの一足となっている。

 他にも、作中の恐竜や小道具を忠実に再現、反映したデザインのスニーカーがラインアップしている。また、フットウェアと一緒に、パフォーマンスウェアやライフスタイルウェアも展開している。アパレルは、ヴェロキラプトルの鱗から着想を得た“ブルー”のプリントや、「ジュラシック・ワールド」に登場する恐竜たちのスキンプリントと地形図を組み合わせた「ダイナソーカモ」プリントを採用しているす。

[小売価格]
CLASSIC LEATHER RIPPLE:1万3200円
CLUB C REVENGE:1万2100円
THE ANSWER DMX:2万4200円
Jurassic World SS TEE:4990円
(すべて税込)
[発売日]8月25日(木)

リーボックジャパン=https://reebok.jp


このページの先頭へ