運動・トレーニング

アシックスジャパン、高機能ランニングシューズ「GEL-KAYANO」シリーズの最新モデルを発売

2022.07.26 16:00 更新

 アシックスジャパンは、アシックスを代表する高機能ランニングシューズ「GEL-KAYANO」シリーズから、足元の安定性と快適な走り心地を追求した29代目となる最新モデル「GEL-KAYANO 29(ゲルカヤノ 29)」5品番を、7月29日からアシックスオンラインストアで先行発売し、8月10日からアシックス直営店各店、全国のスポーツ用品店などで順次発売する。

 今回発売する商品は、優れたクッション性とサポート力を保ちながら、さらなる軽量化をはかりつつ反発性も高めたのが特徴とのこと。ミッドソール(甲被と靴底の間の中間クッション材)は、全体を前作より約2mm厚くしながら、上層部に軽量で反発性に優れたスポンジ材「FF BLAST PLUS(エフエフブラストプラス)」、下層部に軽量の「FLYTEFOAM(フライトフォーム)」を採用した2層構造としている。靴底は、ミッドソール上部に六角形の細かい溝を入れ込んだ「3Dスペース構造」を採用している。男性用はかかと部に、女性用は前部とかかと部に溝を設けることで着地時の変形を促し、さらなるクッション性を生み出す。

 また、底面の中部からシューズ内側にかけて、高硬度EVA素材を使用した「LITETRUSS(ライトトラス)」を搭載している。「LITETRUSS」は、シューズの過度なねじれと足の内側への倒れ込みを抑える役割を果たしている。

 これらによって、しっかり接地している感覚がありながら、ソフトで自然な反発力も得られ、スムーズに足を前に運ぶことができる。このほか、足にかかる負担を軽減する衝撃緩衝機能「GEL(ゲル)」テクノロジー、かかと部のフィット性を高めるヒールカウンターなど、アシックス独自の機能構造を多く取り入れている。

 アッパー(甲被)は足当たりの良いニット素材を採用し、部位によって密度を変えることで、必要箇所を補強しつつ、通気性にも優れた仕様になっている。

[小売価格]1万7600円(税込)
[発売日]
アシックスオンラインストア:7月29日(金)
アシックス直営店各店、全国のスポーツ用品店など:8月10日(水)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ