運動・トレーニング

アシックス、アフターパフォーマンスサンダル「ACTIBREEZE 3D SANDAL」を開発し発売

2022.07.21 18:56 更新

 アシックスは、アシックススポーツ工学研究所がこれまで培ってきた知的技術と3Dプリンタを使った新たな製造方法を組み合わせた、競技やトレーニング後の身体をリラックスさせるなど、次のパフォーマンスへの準備におすすめのアフターパフォーマンスサンダル「ACTIBREEZE 3D SANDAL(アクティブリーズ スリーディ サンダル)」を開発した。

 「ACTIBREEZE 3D SANDAL」は、パラメトリックデザイン手法(パラメータを設定して数値を変えることで、膨大なデザインのバリエーションを生み出すことができる設計手法)と高度な3Dプリント技術(Luxcreo(ラックスクレオ)社がもつ弾性に優れた素材の3Dプリント技術)によって実現した先進的な構造が特徴となっている。立体的かつ厚みのある格子構造を重ね合わせることで、優れた通気性とやわらかさをもたせながら、部位に応じて硬さを変えるなど足の負担軽減をはかる機能性を追求した。特に、複数のサンダルやシューズにおける温湿度の比較試験(7月時点、アシックススポーツ工学研究所調べ)では、「ACTIBREEZE 3D SANDAL」は足裏の湿度と温度をとても低く保てるという通気性に優れた結果が出ている。また、靴底の横幅を広くすることで、安定性も兼ね備えるなど、競技やトレーニング後のアスリートの快適な履き心地や歩きやすさにこだわった。

 アシックスは、このような快適な履き心地のサンダルを提供することで、スポーツ後の疲れた身体を休める「アフターパフォーマンス」の時間をより一層効果的にし、レース本番のアスリートの優れたパフォーマンス発揮をサポートしていく考え。

 今回の「ACTIBREEZE 3D SANDAL」の展開は、アフターパフォーマンス領域への取り組みのスタートとなる。アスリートに高いレベルのパフォーマンスとプロテクションを提供するという、アシックスとしての高い目標の達成を目指す考え。

[小売価格]9900円(税込)
[発売日]7月20日(水)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ