運動・トレーニング

青山商事、マドラスとコラボ企画した防水ビジネススニーカーを発売

2022.06.09 17:36 更新

 青山商事は、雨対策商品として、靴メーカー大手のマドラスと防水ビジネススニーカーをコラボ企画し、6月7日から全国の「洋服の青山」および公式オンラインストアで販売した。

 “ビジカジ”スタイルの浸透に伴いビジネス向けのレザースニーカーの人気が高まる中、今回「洋服の青山」では梅雨時期にも安心して着用できる雨対策ビズスニーカーを新企画した。今回発売するビジネススニーカーは、アウトドアシューズにも多く使用される「GORE-TEX(ゴアテックス)」ファブリクスを使用した「洋服の青山」のオリジナル商品となっている。無数の小さな細孔を有するゴアテックス独自の防水透湿フィルターを靴内に取り入れており、雨水の侵入を防ぐとともに、靴内の湿気を外に逃がして暑さや湿度による蒸れを軽減する。さらに、アッパー素材にも雨水が浸み込みにくい防水レザーを使用している。

 アウトソール(靴底)にはグリップ性と耐久性がある合成樹脂素材を選定した他、インソール(中敷き)には制菌・防臭加工を施している。また、Mサイズ(26.0cm~26.5cm相当)で片足約250gの軽さも特徴のひとつで、軽快な履き心地を体感できる。商品はスタイリッシュなシルエットが特徴で、“ビジカジ”スタイルに取り入れやすいデザインに仕上げている。カラーはブラックとグレーの2色を用意し、グレーはやわらかい雰囲気を演出するスエード素材で企画している。

[小売価格]1万7600円(税込)
[発売日]6月7日(火)

青山商事=https://www.aoyama-syouji.co.jp/


このページの先頭へ