運動・トレーニング

ブリヂストンスポーツ、ゴルフクラブBシリーズから「B3 DRIVER」を発売

2022.06.17 13:18 更新

 ブリヂストンスポーツは、これまで蓄積してきたゴルファーのスイングデータを解析し、「一人ひとりに最適なインパクト」と「一人ひとりに最高の飛び」を追求したゴルフクラブBシリーズから「B3 DRIVER」を7月29日に発売する。

 このドライバーは、ブリヂストン独自の新設計カーボンモノコックボディによって従来では難しかった軽量化と高機能化を両立したモデルとなっている。従来品の約2倍となる40gもの余剰重量を、求めるヘッド機能に合わせて配置することで2つの新たなヘッドを生み出した。

 「BシリーズB3 DRIVER」は、慣性モーメントを最大化しながらも軽量で振りきれる、軽いのにブレない「SD(エスディー)(ストレートドライブ)」とのこと。重心アングルを最大化し、しっかりつかまりながら軽量で振りきれる、軽いのにつかまる「DD(ディディ)(ドロードライブ)」となっている。2つのヘッドタイプを用意した。また、多くのゴルファーの要望に応える3種類のシャフト(2種類はGolfer's Dock Ball & Clubでのフィッティング専用シャフト)もラインアップし、フィッティングの幅を拡大している。

 これによって、昨年秋発売の「B1 DRIVER」と「B2 DRIVER」と合わせ、それぞれドライバーに求める性能やイメージに合わせて、最適なクラブ選びがさらに充実した。

 同社オリジナルTENSEI BS Red40シャフト仕様)、取扱店限定モデル(取扱店舗が一部店舗に限られる)で発売する。

[小売価格]各9万6800円(税込)
[発売日]7月29日(金)

ブリヂストンスポーツ=https://www.bs-sports.co.jp/


このページの先頭へ