運動・トレーニング

ユニクロ、平野歩夢選手と共同開発した競技用スノーボードウェア2022年モデルを数量限定販売

2022.06.14 19:35 更新

 ユニクロは、グローバルブランドアンバサダーを務めるプロスノーボーダーの平野歩夢選手と共同開発した競技用スノーボードウェアの今年モデルを6月10日~19日の間、3000着限定(好評を得た場合、今後追加販売する可能性がある)で予約販売する。

 今シーズンはパープルのタイダイ風プリント柄が雪山や街中に映えるデザインに仕上がった。デザインと機能の両立を追求し、軽さと動きやすさ、暖かさを実現したウェアが平野選手のパフォーマンスを支えている。

 同モデルは12月以降に行われるスノーボードの大会で平野選手が着用する予定となっている(平野選手が大会で着用するウェアは同モデルと柄・生地の見え方が一部異なる場合がある)。

 2018年にグローバルブランドアンバサダー就任後、平野選手が競技においてパフォーマンスを最大限に発揮できるウェアを共同で開発してきた。平野選手からのリクエストはとにかく軽いこと。1cmでも1mmでも高く跳びたいという思いに応えるべく、動きの多い部分は中綿に、しっかり温めたい体の中心部分はダウンとハイブリッドな構造にすることで、軽さと必要な暖かさを両立している。今年のモデルは、プリント柄を初採用した。肩の部分を1枚の生地で縫い上げ肩周りにゆとりを持たせることで、動きやすさはそのままに馴染みのよいシルエットにするなど、平野選手と話し合いを重ねながらデザインを完成させていったという。本格スノーボードシーンはもちろんタウンユースまで幅広く活用できる一着に仕上がっている。

 平野歩夢選手は、「昨年発売されたモデルと同様、フィット感や肩の切り返し部分など、機能的で誰でも着やすいアイテムになっていると思う。これまで発売されたものとは異なり、タイダイ風のプリントが斬新で僕自身とても気に入っている。ゲレンデでも街中でも、色んなシーンで着られるデザインになっているのでぜひ1人でも多くの人に手に取ってもらえれば嬉しい」とコメントしている。

[小売価格]2万2900円
[発売日]6月10日(金)

ユニクロ=https://www.uniqlo.com/jp/ja/


このページの先頭へ