運動・トレーニング

ヨネックス、バドミントンシューズ「POWER CUSHION COMFORT Z」を発売

2022.05.27 12:03 更新

 ヨネックスは、同社独自の衝撃吸収性と反発性を併せ持つ「パワークッション プラス」を搭載し、さらに向上したクッション性と推進力で激しいフットワークを支えるバドミントンシューズ「POWER CUSHION COMFORT Z」を7月上旬から発売する。

 「パワークッションコンフォート」シリーズは高いクッション性が特徴となっている。かかと部分と前足部には、12mの高さから落とした生卵が、割れずに6m以上跳ね返る(同社調べ)新衝撃吸収反発素材「パワークッション プラス」を搭載した。優れたクッション性で素早いフットワークをサポートうる。

 さらにミッドソール上層部にはヨネックス史上最軽量(比重での比較。同社調べ)のミッドソール素材「フェザーライト エックス」を配置した。下層部には軽さ・クッション性を維持しながらも高い推進力を生む新素材「フェザーバウンスフォーム」を採用し、軽量性と高い反発性を両立した。また、中足部に搭載した「3Dパワーカーボンドライブ」は、外側に立ち上げた3D形状がねじれを抑えて安定性を向上させるとともに、適度なしなりが次の一歩を踏み出す高い推進力を生み出す。

 アッパーは、材料の重なりを最小限としシームレスエリアを大型化することによって、ストレスフリーの柔らかなフィット感を実現した。シューズ底には、パターンの変形を促した新形状「ラディアルブレードソール」(特許出願中)を設置することで縦、横、斜め方向へのグリップ性が向上した。

 新設計採用によってクッション性が向上し、高い衝撃吸収性と反発性が生む推進力で俊敏なフットワークをアシストするバドミントンシューズとなっている。

[小売価格]1万9360円(税込)
[発売日]7月上旬

ヨネックス=https://www.yonex.co.jp/


このページの先頭へ