運動・トレーニング

デサントジャパン、「アンブロ」の暑熱対策アイテム「冷シリーズ」から接触冷感素材インナー付きのハーフパンツを発売

2022.05.06 13:02 更新

 デサントジャパンは、同社が展開するフットボールブランド「アンブロ」の暑熱対策アイテム「冷シリーズ」(接触冷感素材を使用したシリーズ)からインナー付きのハーフパンツが新登場する。サッカープレーヤーの夏の練習時の悩みである、汗が染み込んだパンツの裾が肌に貼り付いて不快、動きにくいという声を元に、接触冷感素材のインナー一体型のパンツを開発したという。冷シリーズではこのパンツを始め、プラクティスシャツやグローブ、ネッククーラーなどを展開し、ビジュアルには「アンブロ」とアドバイザリー契約を結ぶ柴崎岳選手(レガネス所属)の着用シーンを採用した。

 今回発売するパンツは、接触冷感素材をインナーに採用した、インナー一体型のハーフパンツとのこと。接触冷感に加え、汗を吸収し素早く乾かしてくれる吸汗速乾素材を採用しているため、肌への不快感が軽減される。外側のパンツは、メッシュの布帛素材でサイドのスリットを深めに入れているため、風を通し涼しさを感じやすく、加えて足の動きやすさも実現する。

 パンツの発売にあわせ、パンツのインナーと同じ素材でできたプラクティスシャツも発売する。「アンブロ」がオフィシャルパートナー契約を結ぶJリーグ・J1に所属する「ガンバ大阪」の選手も練習時のウェアとしてパンツ、シャツともに着用を予定している。

[小売価格]
アンブロ 冷シャツ:4290円
アンブロ 冷パンツ:5940円
アンブロ 3Dクーリングネッククーラー:3630円
アンブロ クーリンググローブ:4070円
(すべて税込)
[発売日]4月下旬から順次

デサント=https://www.descente.co.jp/jp/


このページの先頭へ