運動・トレーニング

丸紅フットウェア、"TRAIL MIX"な「メレル」から今年春夏新作ウェアを発売

2022.04.22 18:50 更新

 米国アウトドアブランドMERRELL(メレル、輸入総代理店:丸紅フットウェア)は、2020年秋冬に発売して以来4シーズン目を迎える、ミニマルとベーシックな日本向けデザインのアパレルライン「MERRELL JAPAN CAPSULE(メレル ジャパン カプセル)」から、街とアウトドアフィールドをクロスオーバーする“TRAIL MIX”な今年春夏新作ウェアを4月20日に発売した。

 「MERRELL JAPAN CAPSULE」は2019年にMERRELL本国のクリエイティブディレクターが来日し、日本人のスタイルや志向から影響を受け、企画・開発されたファンクショナルファッションを主軸とするMERRELLのアパレルラインとのこと。

 今年春夏シーズンは“TRAIL MIX”テーマに、街とフィールドをクロスオーバーする新作ウェアが多数登場する。それぞれシーズンに合わせた最適な機能性を取り入れて快適性を担保しつつ、アウトドアブランドとしての責任でもある環境保護への取り組みとして、サステナブル素材を積極的に採用した。すべてのアイテムはセットアップ仕様になっており、それぞれ豊富なカラーバリエーションを用意し“選ぶ楽しさ”を充実させた。従来のJAPAN CAPSULEのアイコンカラーであるブラック、チンチラ(ベージュ)、ライケン(オリーブ)などのミリタリーカラーに加え、今季はアウトドアレトロカラーの代表格である、シーグリーンやロイヤルパープルのTシャツも発売した。

 今季のラインアップにおいてアイコンとなるTシャツ「SUNBAKED JAPAN TEE & LS TEE(サンベイクド ジャパン ティー& ロングスリーブティー)」は、それぞれ全4カラーと豊富なバリエーションも特徴だが、特筆すべきは着心地の良い100%オーガニックコットンで作られたサステナブルかつ快適な着心地だという。ウォッシュ加工が施された素材感も相まって、着用するたびに風合いの良さが際立つ一着となっている。また、着る場所も人も選ばない“ダイバーシティ”なウェアの開発するため、XSからXXLまで全6サイズを揃えたことで、自由なスタイリングをサポートする。

 「UTILITY VEST(ユーティリティ ベスト)」、「JAPAN HAYES SHORT(ジャパン ヘイズ ショート)」、「WOMENS UTILITY SHORTERALLS(ウィメンズ ユーティリティ ショーターオール)」は、汚れや水濡れを防ぐ表面撥水=DWR加工を施し、其々に多機能ポケットを搭載していることから、キャンプやライトなアウトドアアクティビティでも大いに活躍する。また、2WAYストレッチ素材の採用によって身動きがしやすく、日常のファッションツールとしても活用可能な汎用性の高さが秀逸なラインアップとなっている。

 MERRELLは、アウトドアから日常まで更なるコンフォート革新をもたらすべく、これからもアパレル、アクセサリーからシューズまで「Head To Toeスタイリング」を提案していく考え。

[小売価格]
SUNBAKED JAPAN LS TEE (サンベイクド ジャパン ロングスリーブ ティー):4950円
SUNBAKED JAPAN TEE (サンベイクド ジャパン ティー):4400円
UTILITY VEST (ユーティリティ ベスト):1万3200円
JAPAN HAYES SHORT (ジャパン ヘイズ ショート):7150円
WOMENS UTILITY SHORTERALLS (ウィメンズ ユーティリティ ショーターオール):9900円
(すべて税込)
[発売日]4月20日(水)

丸紅フットウェア=https://www.marubeni-footwear.com/


このページの先頭へ