運動・トレーニング

デサントジャパン、ゴルフウェアブランド「マンシングウェア」から「STANDARD(スタンダード)」コレクションを発売

2022.04.28 10:23 更新

 デサントジャパンは、同社が展開するゴルフウェアブランド「マンシングウェア」から、ベーシックをとことん突き詰め、イノベーションと共存させた「STANDARD(スタンダード)」コレクションの展開をスタートする。

 以前ほど厳しくはなくなったが、ゴルフウェアにはドレスコードが決められている。一方、夏の炎天下、冬の寒風のなかでもプレーを行うため機能性も重要となる。静から動に自分のタイミングで打球するため、ウェアのまとわりつきや突っ張りなどが気になる人も多く、実は奥が深く、だからこそ何を選んで良いか、着こなしに苦戦するゴルファーも少なくない。

 同コレクションは、どのようなゴルフウェアを着てコースデビューしたら良いかわからない初心者から、ゴルフ歴〇十年でシンプルなコーディネートでラウンドを楽しみたいベテランまで、ゴルフを愛するすべてのプレーヤーにとって「コーディネートに悩まない」ベーシックなカラー展開と、デザインを意識して企画した。

 「マンシングウェア」がこれまで培ってきた60年以上のゴルフウェア開発の歴史を紐解いて、シンプルで美しいシルエット、洗練されたディティール、遮熱、吸汗速乾、UPF15など基本的なゴルフウェアの機能性とハイエンドなテクニックを融合したミニマルなスタイルを進化させたコレクションとなっている。また、エコ素材にこだわり、持続的な未来を意識した商品開発を行っている。

 今年8月のデビューに先駆け、先行発売商品をブランドサイトの特設ページで公開した。同社公式通販「DESCENTE STORE オンライン」および直営店「DESCENTE GOLF COMPLEX GINZA」、一部の「マンシングウェア」取扱い店舗で、4月26日から発売した。

 ブランドの象徴であるペンギンアイコンはワンポイントのみで統一、ベージュやブラック、ネイビー、ホワイトとベーシックカラーのみのカラー展開など、ベーシックでシンプルなデザインが、コレクションに共通する特徴とのこと。さらに、今回の先行発売商品では、腕を大きく動かすゴルフに適した仕様として、約60年前に開発された脇部分のガゼットを、進化した立体パターンに取り込んで復刻するなど、ゴルフウェアとしてのこだわりが詰まったコレクションとなっている。メンズポロシャツ2型、レディースポロシャツ1型の計3型で展開する。

 また、この先行発売の商品に加え、同コレクションとコーディネートできるアイテムとして、アメリカ・ボストン発祥でメジャーリーグ・ベースボール(MLB)公認ライセンスブランドである「'47(フォーティーセブン)」とのコラボレーションモデルのキャップとバケットハットを同時発売する。

[小売価格]
メンズ
SUNSCREEN鹿子ガゼット付き半袖シャツ:1万4300円
SUNSCREEN鹿子ガゼット付きラグラン半袖シャツ:1万4300円
レディース
SUNSCREENスムースガゼット付き半袖シャツ:1万4300円
ミニロゴ '47 クリーンナップ&ミニロゴ '47 バケットハット
 キャップ:5830円
 バケットハット:6490円
(すべて税込)
[発売日]4月26日(火)

デサント=https://www.descente.co.jp/jp/


このページの先頭へ