運動・トレーニング

アルペン、快適性を追求したサポートランニングシューズ「Cloudrunner」をスポーツデポ・アルペンなどで限定販売

2022.04.25 12:42 更新

 スポーツ用品販売のアルペンは、ランニング時の快適性を追求した新作ランニングシューズ「Cloudrunner(クラウドランナー)」と、幅広モデルの「Cloudrunner(クラウドランナーワイド)」を4月21日に、全国のスポーツデポ・アルペンおよびOnオフィシャルオンラインショップ、On Tokyo限定で販売開始した。

 「Cloudrunner」は、シューズに足を入れた瞬間からその快適さを実感できる一足とのこと。アッパーには心地よいサポートと通気性に優れた、メッシュ素材を使用し長時間の着用でも快適性を保つ。

 Onの世界特許技術であるCloudTecソールが生み出すクッション性と、Onの全モデルに採用されている弾力性のある足型プレートSpeedboardによって、スムーズな蹴り出しを可能にする。

 「Cloudrunner」の幅広の構造によって、さらなる安定性をもたらし、人間工学に基づき開発されたOnのテクノロジーと融合することで、軽やかで快適な足運びを実現した。

 そして、環境負荷軽減に向けた商品開発に取り組んでおり、使用されているポリエステルの90%、シューズ全体の30%にリサイクル素材を使用している。

 またこれまで要望の多かった幅広モデルの「Cloudrunner Wide」もメンズ限定で発売する。

 「Cloudrunner」はシューズ内部の前足部とかかと部分を幅広い構造にすることで、足全体を優しく包み込み、しっかりとサポート。これからランニングを始めたい初心者や久しぶりにランニングを再開するランナーなど、痛みなくランニングを継続したいという人に最適となっている。

[小売価格]1万5180円(税込)
[発売日]4月21日(木)

アルペン=https://store.alpen-group.jp/


このページの先頭へ