運動・トレーニング

アルペン、「TIGORA」を含むプライベートブランドの22年春夏シーズン通して180アイテム・90万点を値下げ

2022.03.24 15:58 更新

 スポーツ用品販売のアルペンは、「TIGORA(ティゴラ)」を含むプライベートブランドの22年春夏シーズン通して180アイテム、90万点を平均20%以上値下げした。

 コロナ禍でのサプライチェーンの混乱、原材料の高騰でさまざまな商品の値段が上がっている。今こそ、今だからこそアルペンは、「TIGORA」を含むプライベート商品を低価格でありながらも、より求めやすい価格に見直した。

 同社は、7月8日に創業50周年を迎えるにあたり、「スポーツをもっと身近に」を会社のパーパスとして掲げ、スポーツの魅力を広め、スポーツを楽しむ人に寄り添う存在でありたいと活動してきた。昨今、新型コロナウィルス感染症の影響もあり多くの人々の生活スタイルが変化する中、新しくスポーツに取り組む人や、密を避けたアクティビティが注目されている。そうした中、ひとりでも多くの人にスポーツの楽しさを知ってもらい、楽しさを感じてもらいたいという想いをこの値下げを通し、消費者により良い商品を低価格で届けたい考え。

[実施日]3月18日(金)

アルペン=https://store.alpen-group.jp/


このページの先頭へ