運動・トレーニング

リーボック、「ジャストダンス」とのスペシャルフットウェアコレクション「Reebok×ジャストダンス」を発売

2022.03.30 16:06 更新

 アスレチックライフスタイルブランドのリーボックは、世界中で約1億3800万人がプレイしているミュージックビデオゲーム「ジャストダンス」とのスペシャルフットウェアコレクション「Reebok×ジャストダンス」を3月29日から発売した。

 リーボックとUbisoftは、両社が掲げる“健康”と“ウェルネス”という共通の目標を推進していくため、ミュージックビデオゲームフランチャイズで歴代1位を記録(NPD、GfK&GSD-2017年8月による)しているUbisoftの人気ゲーム「ジャストダンス」とパートナーシップを結び、様々なコラボレーションを実施してきた。今回のコラボレーションでは、リーボックの歴代モデルの中でも、フィットネスとライフスタイルを象徴するモデルをベースに採用した、4つのフットウェアを発表する。「ジャストダンス」のエネルギッシュで明るいイメージを反映したユニークなカラーリングを施し、足元からフィットネスの楽しさを訴求していく。さらに、ゲーム「ジャストダンス」の中では、頭からつま先までリーボックのアイテムで着飾った4人のコーチが、フィットネスゴールに到達するようプレイヤーを後押しするスペシャルコンテンツも用意している。

 「ジャストダンス」のゲームやアバターのカラフルでポップな雰囲気にインスパイアされた「QUESTION LOW」は、ブラックを基調にマルチカラーのアイレット(ハトメ)がアクセントとなっている。ボディのサイドには、両ブランドのロゴをホワイトカラーで刺繍し、コントラストが特徴的なデザインに仕上がっている。

 リーボックの中でも、ワークアウトに特化した代表的なフィットネスモデル「NANO X1 ADVENTURE」をベースに採用した。ブラックカラーを基調に、シューズ本体にはリフレクティブプリント、シューレースには反射糸を使用していることで、暗闇で存在感を放ち、明るい場所では普段使いしやすいマストアイテムに変身する様子を表現した、ユーモアあるデザインに仕上がっている。

 シンプルで汎用性の高いクラシックな「CLUB C REVENGE」も「ジャストダンス」カラーで登場する。ホワイトを基調に、暗闇で光るアウトソール、カラフルにアッパーのラインを縁取るパイピング、サイドに施したマルチカラーの「ジャストダンス」ロゴなどのディテールがゲームの高いエネルギーを表現している。

 フィットネスの黄金期を誇る代表モデル「FREESTYLE HI」は、ホワイトを基調としたシンプルなライフスタイルモデルとのこと。「CLUB C RVENGE」と同様に、鮮やかなカラーのパイピング、サイドの「ジャストダンス」のマルチカラーロゴが特徴的となっている。また、反射するメタリックレザーを竜泉的なデザインに採用し、シンプルでありながら、ゲームの持つユニークな雰囲気を融合させている。

[小売価格]
QUESTION LOW:1万9800円
NANO X1 ADVENTURE:1万5400円
CLUB C Revenge:1万3200円
Freestyle Hi:1万780円
(すべて税込)
[発売日]3月29日(火)

リーボックジャパン=https://reebok.jp/


このページの先頭へ