運動・トレーニング

丸紅フットウェア、「メレル」から水陸両用シューズ「HYDRO MOC KIDS(ハイドロ モック キッズ)」を発売

2022.03.24 18:11 更新

 米国アウトドアブランド MERRELL(メレル、輸入総代理店:丸紅フットウェア)は、待望のキッズカテゴリーから、足にピタッとフィットする履き心地と優れたクッション性で歩行安定性をサポートする水陸両用シューズ「HYDRO MOC KIDS(ハイドロ モック キッズ)」を3月18日に発売した。

 「HYDRO MOC KIDS」は、夏の水回りで行うアウトドアアクティビティでの使用を起点に作られた水陸両用シューズとのこと。昨春にSNS上で海外のインスタグラマーによるスタイリングが発信されて以降多くのトレンドセッターから支持を集め、一躍話題となったモデルに待望のキッズモデルが登場する。

 同シューズは1ピースのEVAフォーム素材で構造され、履いた時に少し“沈み”を感じる柔らかいクッション性と優れた安定性を発揮する。また、土踏まずのラインに沿って成形されたアーチサポートが足裏にピタッとフィットし、長時間履いていても疲れ難く、快適な歩行をサポートする。一般的なサンダルと比較し、足回り全体にスニーカーライクなフィット感を実現するため、アウトドアからタウンまでシームレスに活用可能で、このシューズ構造こそがアウトドアシューズを長年作り続けているMERRELLが培ったブランドの独自技術といえる。

 「HYDRO MOC KIDS」の最大の特徴は、子どもたちに靴の脱ぎ履ぎの煩わしさを感じさせない“イージーオンオフ”シューズであること。また、EVA素材の水陸両用モデルであるからこそ、思いっきり遊んだ後は水で丸洗いできる“イージーケア”といったキッズシューズで重宝される側面も備えている。デザイン面では、タウンスタイルの足元にシックにキマるブラック、トレンド性を発揮するホワイトが大人顔負けのクールなスタイリングを実現する。また、キャンプやハイキングシーンなどでアウトドアスタイルを楽しむ際は、ハイカラーのブルー、イエロー(ポメロ)、パープル(バイオレット)がおススメだとか。さらに、晴れた日は様々なカラーやデザインの“ソックス”を合わせ、アッパーの穴からソックスを覗かせることで、一味違った“HYDRO MOC”スタイリングを楽しむことができる。

 3月17日にオープンした「MERRELL ららぽーとTOKYO-BAY店」でも販売中のため、是非チェックしてみてほしい考え。

[小売価格]3300円(税込)
[発売日]3月18日(金)

丸紅フットウェア=https://www.marubeni-footwear.com/


このページの先頭へ