運動・トレーニング

ポラール、時計・心拍センサーの「1年延長保証サービス」を開始

2022.03.28 17:24 更新

 スポーツ用ウェアラブルデバイスのパイオニアであるポラール・エレクトロ・ジャパンは、公式オンラインショップでの購入に対し、同社で初めてとなる時計・心拍センサーの「1年延長保証サービス」を3月25日から開始する。

 「1年延長保証サービス」は、ポラールの公式オンラインショップで時計もしくはセンサー製品を同日から購入した消費者に限り、通常2年間の保証を、3年間に延長する。保証期間中に通常の使用で故障した場合、無償で修理対応する。そのため、消費者にはさらに安心して購入できるようになる。また、リストバンドやその他アクセサリー類については、このサービスの対象外となる。

 同社の調査によると、ユーザーのスポーツウォッチの買い替えは、多くの人が4年以内に買い替えるということがわかっている。今回、1年延長したことで、ポラールユーザーは買い替えまでの期間のほとんどを保証でカバーすることができる。ポラールは、今後も消費者のさらなる利便性を追求し、ウェアラブルテクノロジーによって日々の健康増進、スポーツライフのサポートに貢献していく考え。

 同本保証の「1年延長保証サービス」は日本国内での購入、保証適応に限る。

 同保証は、取扱説明書に記載された使用方法の範囲内で使用された故障が対象となる。電池の通常の使用による摩耗、またはその他の通常の使用による摩耗、誤使用または不適切な使用、事故、あるいは注意事項を順守しなかったことを原因とする破損、不適切なメンテナンス、商業目的の使用、ケース、ディスプレイ、布製アームバンド、布製/皮革製リストバンド、伸縮性ストラップ(例:心拍センサー チェストストラップ)、Polar アパレル製品のひび割れや破損、キズには適用されない。

 同保証は、製品による、または製品に関連する直接的・間接的または事故による、結果又は特別損害による損失、保障の費用には適用されないとのこと。中古で購入した製品に対しては同保証は適用されないという。

[サービス概要]
内容:ポラール・エレクトロ・ジャパンの公式オンラインショップで、時計・センサー製品を購入すると、2年間の保証に1年間の延長保証が追加され、3年間の保証サービスを受けることができる
対象製品:時計、心拍センサー、サイクルコンピューター、スピードセンサーやケイデンスセンサーなどのセンサー類
対象外製品:リストバンド、心拍センサー用ストラップ、アームバンド、その他アクセサリー類
製品購入の流れ:公式オンラインショップで対象の製品を購入することによって、自動で3年間の保証サービスの対象になる。保証を受ける際には、購入の証明として納品書を大切に保管してほしいという

ポラール・エレクトロ・ジャパン=https://www.polar.com/ja


このページの先頭へ