運動・トレーニング

ミズノ、インテリアとして置けるトレーニンググッズ「ミズノヘルシーインテリア」シリーズの「フットパタロン」を発売

2021.10.17 16:46 更新

 ミズノは、インテリアとして置けるトレーニンググッズ「ミズノヘルシーインテリア」シリーズの「フットパタロン」を、ミズノ公式オンラインショップや通信販売で11月上旬に発売する。

 「ミズノヘルシーインテリア」シリーズは“いつもの時間、空間にプラス”をコンセプトに、リビングに置けるトレーニンググッズとして2018年から展開しており、昨年度の売上は約4.5億円、2025年度には12億円の売上を目指しているという。コロナ禍における在宅時間の拡大を背景に、運動不足解消ニーズが高まっており、シリーズの売上は好調に推移している。

 今回発売する「フットパタロン」は、歩行動作時に重要な役割を果たす、すねやふくらはぎなどのトレーニングに特化したグッズとのこと。底面がラウンド形状の台座に座った状態で足をのせて、足首の曲げ伸ばし動作を繰り返すことで、高い運動効果と血流改善効果(運動中の効果であり持続効果ではない)を得ることができる。

 「フットパタロン」は台座底面にラウンド形状を採用し、足首の曲げ伸ばし動作をすることができるとのこと。「フットパタロン」を使って足首の曲げ伸ばし動作をしたときの筋活動量(足首の曲げ伸ばし動作を 10 回繰り返した筋活動量の平均値)は歩行2歩分と比べ、すねは約4.4倍、ふくらはぎは約1.3倍になる。足を置く台座面は、つま先部分に段差を付けている。足指を動きやすくすることで、トレーニング効果を高める。

 「フットパタロン」を使ったトレーニングによって、短時間で足の血流を改善することができるとのこと。足首の曲げ伸ばし動作を10回繰り返した前後で、足先の皮膚表面温度の改善が確認された。

 「ミズノヘルシーインテリア」シリーズは「健康のためには身体を動かした方がいいけど時間が無い・トレーニング用品は片づけたりするのが面倒」という声に着目した、リビングに置けるトレーニンググッズシリーズとなっている。仕事や家事・育児などで時間がとりにくい人でも、リビングで手軽に運動することを習慣化し健康づくりをサポートする。新型コロナウイルス感染症の影響で在宅時間が長くなっていることを背景に、外部環境に左右されず1人でも手軽にエクササイズを続けることができることから、販売は好調に推移している。

[小売価格]7980円(税込)
[発売日]11月上旬

ミズノ=https://www.mizuno.jp/


このページの先頭へ