運動・トレーニング

デサントジャパン、ゴルフカテゴリーの上級モデル「g-arc」から「オーガニックウールセーター」を発売

2021.10.14 16:40 更新

 デサントジャパンが展開する「デサント」ブランドは、ゴルフカテゴリーの最上級モデル「g-arc」(ジーアーク)から、環境への配慮とプレーを快適にする機能性を兼ね備えた「オーガニックウールセーター」を、同社公式通販「DESCENTE STORE オンライン」と直営店、全国の「デサント」のゴルフウェア取扱店で10月に順次発売する。

 「g-arc」とは、スイングの軌道をモチーフにした「デサント」のゴルフウェアの象徴でもある「g」に、スイングアーク(スイングでクラブヘッドが描く円弧)から「arc」(アーク)を抜き取り組み合わせた造語で、先端のテクノロジーを駆使しゴルフに特化した機能を曲線で表現した最上級モデルの総称。

 「デサント」はこれまでも、機能性にこだわりながらリサイクルポリエステルを使用したシャツや、残反を減らすパターン設計「Zero Waste Pattern(ゼロウェイストパターン)」など、環境に配慮したモノづくりへの取り組みを行ってきた。今回発売する「オーガニックウールセーター」は、メイン素材のウールは無農薬牧草で育てられた羊の毛「オーガニックウール」を使用しており、さらにミシン糸やロゴに至るまで全て地球にやさしい土に還る生分解素材を使用し製造している。

 “生分解素材”とは、微生物が分泌する酵素で分解可能な素材のことをいい、その生分解素材をウェア本体はもちろん、ミシン糸やロゴマークに至るまですべての箇所に採用している。

 メインの素材にはオーガニックウールを使用しつつ、身頃の脇部分や袖底など、ゴルフの動きの中で摩耗強度とストレッチ性が求められる部位には、毛玉ができにくく吸放湿性のある繊維「ベンベルグ」を使用している。素材の異なる箇所はカラーリングを変えデザイン性を高めており、環境への配慮とウェアとしての機能性・デザイン性を兼ね備えている。

 他にも、スイング時に重要な左肩甲骨部分には、より伸縮性の高い「スイングリブ」、腕周りには上下・前後の可動域を広げる独自パターン「アークカット」など、「デサント」のゴルフウェアならではの機能を搭載している。

[小売価格]4万2900円(税込)
[発売日]10月から順次

デサント=https://www.descente.co.jp/jp/


このページの先頭へ