運動・トレーニング

アルペン、オリジナルブランド「TIGORA」からアウトドアウェアライン「TIGORA FIELD」を順次発売

2021.09.14 17:33 更新

 スポーツ・アウトドア用品を販売するアルペンは、オリジナルブランド「TIGORA(ティゴラ)」から、アーバンウェアとしても着回しできるデザイン性を兼ね備えたアウトドアウェアライン「TIGORA FIELD(ティゴラ フィールド)」をローンチする。様々なシーンに適応する3WAYジャケットなどを9月中旬から全国のスポーツデポ・アルペンと一部のアウトドアーズ店舗およびオンラインストアにて順次販売を開始する。

 「TIGORA」は、「AFFORDABLE SPORTS LIFESTYLE WEAR(アフォーダブル スポーツ ライフスタイルウェア)」のコンセプトのもと、スポーツウェアにおける技術や知見を活かした高機能でありながらシンプルなデザイン、かつ求めやすい価格帯を実現したブランドとのこと。

 今回、「TIGORA」の新ラインとして登場する「TIGORA FIELD」は、“フィールドと日常を繋ぐアウトドアウェア”がコンセプトになっている。撥水、防風、防水機能等などアルペンがこれまでアウトドア事業で培ってきた知識を活かしながら、カッティングなど細部のデザインまでこだわっているため、アウトドアフィールドに限らず、日常でも着用できるラインとなっている。さらに、求めやすい価格も実現している。

 様々なシーンに合わせて3通りの着こなしが選べる、アウター・インナー一体型「3WAYジャケット」が登場する。アウターからインナージャケットを簡単に取り外せるため、フィールドでは、インナーとアウターを重ね着して防寒対策をとるのはもちろん、暖房がきく室内では、取り外してインナーを、またはアウターを着用するなど気温やシーンに合わせて自由に着こなすことができる。また、優れた撥水性や防風性を兼ね備えているため、急な天候の変化にも安心だとか。また、布帛素材をミックスした素材の使用で型崩れしにくく、ストレッチ性の高いボアフリースジャケットや、アウトドアフィールドで必須の防風、撥水加工はもちろんのこと両サイドにファスナーポケットが付き、収納力抜群ダウンジャケット、軽量性と保温性に優れ、男女問わず着用可能なユニセックスデザインのパデットジャケットなど様々なアウターを取り揃えている。さらに、カジュアルに着こなせて、吸水速乾、ストレッチ性など機能性も兼ね備えたストレッチパンツやストレッチスカートなどの他、ニットキャップやバケットハットなどアクセサリー類も豊富な商品ラインアップで展開する。

[小売価格]
3WAYジャケット:8789円
ストレッチパンツ:6589円
ボアフリースジャケット:6589円
テックデニムパンツ:6589円
ダウンジャケット:1万6489円
ストレッチスカート:6589円
(すべて税込)
[発売日]9月中旬から順次

アルペン=https://store.alpen-group.jp/


このページの先頭へ