運動・トレーニング

アシックス、行動変容と健康的な運動習慣の確立を促進するアプリ「ASICS WELLNESS CONSULTANT」を提供開始

2021.09.29 12:56 更新

 アシックスは、同社が開発した健康増進プログラム「ASICS HEALTH CARE CHECK(アシックスヘルスケアチェック)」の測定に基づいた行動変容と健康的な運動習慣の確立を促進する無料のスマートフォンアプリ「ASICS WELLNESS CONSULTANT(アシックスウェルネスコンサルタント)」を開発し、9月24日から提供を開始した。

 「ASICS HEALTH CARE CHECK」は、アシックススポーツ工学研究所が持つ人に対する測定・分析技術、運動プログラムに対する豊富な知見を活用することで、心身の健康を総合的に測定し、利用者自身で健康管理マネジメントを可能にするサービスとのこと。歩行能力を中心に記憶力や握力など最大38項目を測定し、年齢や性別に合わせた評価を10段階で行う。総合的な健康度を健全年齢として表現し、肩痛リスクなどの予測や測定結果に応じて無理なく継続可能な個別のトレーニングメニューを提供する。同プログラムは、多くの人々の健康寿命延伸の貢献を目指しており、ロート製薬などの企業や個人の利用者に提供していく。

 今回提供を開始したスマートフォンアプリ「ASICS WELLNESS CONSULTANT」は、「ASICS HEALTH CARE CHECK」の測定者の行動変容をより促進させ、利用者の健康をマネジメントするプラットフォームとのこと。測定結果をいつでもどこでも確認可能でき、一人ひとりにカスタマイズした運動プランを実践しやすくするため、測定結果に応じて提案する運動を動画とともに紹介する。紹介する運動は、筋力トレーニング・ストレッチ・動きのドリル合わせて55種類の中から提案し、気になる部位に応じておすすめプランを自分好みにカスタマイズできる。測定結果や目的に合わせたウォーキングプランも提供する。

 また、モチベーションや頑張りを評価するポイントシステム「モチポ」を備えている。アプリを利用すればするほど「モチポ」が貯まり、社内や全国のユーザーとモチポ数やトレーニング数をランキングで表示するなど、運動を始めるきっかけや継続的な運動を促す。

 なお、「ASICS HEALTH CARE CHECK」を受けていない人も一部機能を無料で利用できる。

 今後は、機能のさらなる充実化を予定しており、大規模都市型低酸素環境下トレーニング施設「ASICS Sports Complex TOKYO BAY(アシックススポーツコンプレックス東京ベイ)」のオンラインフィットネスとの連携など有料サー ビスの拡充も検討していく考え。

[開始日]9月24日(金)

アシックス=https://www.asics.com/jp/ja-jp/


このページの先頭へ